« September 2009 | Main | November 2009 »

紅葉見学

 10月25日

日曜日。
関東の天気は悪い予報だったが、新潟は晴れの予報だったので紅葉を見に行く。

関越道に乗り北上。
群馬県内まではどんよりと曇っていたが、関越トンネルを抜けると晴れていた。

湯沢で高速を降りて、とりあえず目についた飯士山に向かう。
山の中腹まで上がり、車を停めて写真を撮る。

岩原スキー場
*ist DS + DA L 18-55mm F3.5-5.6 AL

紅葉はちょっと茶色っぽいけど、良い頃合いだ。
レンズを望遠に交換して山頂付近をアップ。

飯士山
*ist DS + smc PENTAX-M 135mm F3.5

ここは岩原スキー場の中腹なのだが、何台も車が停まっている宿があった。
シーズンオフだけど営業しているのかな?

奥はNASPA
*ist DS + smc PENTAX-M 135mm F3.5

 
山を下りたら今回の目的である魚沼スカイラインに向かう。
随分昔に一度行ったきりだが、標高的にはちょうど紅葉しているだろう。

峠道を上がって行くと予想通り、いい感じの紅葉が迎えてくれた。

魚沼スカイライン
*ist DS + DA L 18-55mm F3.5-5.6 AL

魚沼スカイライン 2
*ist DS + DA L 18-55mm F3.5-5.6 AL

しばらく走ると「魚沼展望台」があったので車を停めてみる。
道路脇の高みに登ると、八海山と魚野側沿いの町並みを見渡せられた。

魚沼展望台から
*ist DS + DA L 18-55mm F3.5-5.6 AL

他にもいくつか展望台があり、そのたび車を停めて眺め、のんびりと走って麓に降りる。

時間はまだ昼前で、そのまま帰宅するのも勿体ないのでちょっと遠回りして帰った。

米山SAより
*ist DS + DA L 18-55mm F3.5-5.6 AL

| | Comments (0) | TrackBack (0)

コレジャナイロボモデル

なんのことやら、と思いググってみたら・・・

PENTAX K-x コレジャナイロボモデル

マジですか・・・

でも、ちょっと欲しい。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

レンズ トレード ~ 標準ズーム

最初に追加購入したTokina 20-35mm だが、解像感の無い描写に満足出来ずに
使わず仕舞いだった。

無くても困らないが有ると便利な標準ズームなので、オークションで探してみると
レンズキットで付いてくる18-55mmがお買い得価格で結構出ている。

そこでTokinaをドナドナして、代わりにこちらを入手した。(足は出てしまったが…)

DA L 18-55mm F3.5-5.6

DA L 18-55mm F3.5-5.6 AL

K-mK-xのキットレンズであり、市販のDA 18-55mm ALⅡの機能を一部削除
して、マウントをプラスチックに変更することで軽量化をしたもの。

同じような価格で前モデルのDA 18-55mm ALも落とせたのだが、光学系が改良
されたこちらの方が写りが良いと、もっぱらの評判である。
 

入手したのは数週前だったが、ようやく使う時が来た、・・・・が。
 

天気が良いので赤城山に向かう。
近いし、それほど長く歩くつもりもないのでゆっくり家を出たのが失敗だった。

国道353号から山頂に向かう道に入った途端に渋滞・・・・
すっかり意気消沈して脇道から逃げる。

適当に流して着いたのが大猿川 親水公園
この辺りの紅葉はまだ早かったが、稜線の山肌は紅葉に染まっていた。

親水公園から横引き尾根
*ist DS + DA L 18-55mm F3.5-5.6 AL

デジタル用のDAレンズは、銀塩の頃のレンズよりシャープでコントラストが高いと聞
いていたが、実際に色乗りは良いようだ。
撮ってきた写真を見てみると記憶色に近い感じがする。

それに軽くてコンパクトなので、持ち歩くのも苦にならないのが良い。
DSC-R1は写りは良いのだが、大きく重いので持ち歩くのはやや気合いがいるのだ。

安値で入手した事を考えると、十分に満足出来る買い物だった。

色付いたモミジ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

レンズ追加 ~その4~ 望遠レンズ

安さにつられてオークションでゲット。

smc PENTAX-M 135mm F3.5

smc PENTAX-M 135mm F3.5

APS-Cだと200mm相当の望遠レンズとなる。

お散歩用レンズとしては長すぎる感もあるが、とりあえず公園に行った。


*ist DS + smc PENTAX-M 135mm F3.5

マニュアル露出は面倒だったので、絞り優先露出で撮る。
絞り環にAマークの無いレンズは、これで開放絞りでの自動露出撮影となる。


*ist DS + smc PENTAX-M 135mm F3.5

露出オーバーとならなければ、この方法で良いのかもしれない。
いい感じで前景・背景がボケて被写体が浮き上がってくる。


*ist DS + smc PENTAX-M 135mm F3.5

帰宅してモニタで見てみると、解像感も高くなかなか良い感じ。

買っても何を撮るんだ、と思ってなかなか手を出さなかったのだが、使ってみると
意外に面白い写真が撮れそうだ。

FA35と2つ持って歩くのもいいかもしれない。


*ist DS + smc PENTAX-M 135mm F3.5

| | Comments (2) | TrackBack (0)

テレコンバータ

銀塩時代に買ったものの、使っていなかったx2テレコンバータ。

kenko x2テレコンバータ

試しに使ってみることにした。

手持ちの望遠レンズ、SIGMA 70-300mmに付けてみると・・・

SIGMA 70-300mm + x2テレコンバータ

長い・・・そして重い。

近くの利根川に出掛けて試し撮り。
望遠端で走り回っている水上バイクを狙ってみる。

水上バイク
*ist DS + SIGMA 70-300mm F4-5.6 + x2テレコンバータ

300mmの2倍で600mm。
APS-Cだとさらに1.5倍になるので、900mm相当の望遠レンズとなる。
明るさは2段分落ちるのでF11となり、オートフォーカスは使用不可。
手持ちではきつい・・・
 

                   【クリックで拡大】

遠景

*ist DS + SIGUMA 70-300mm F4-5.6 + x2テレコンバータ

半分以上は手ぶれでNGだったが、上手く決まると意外によく撮れる。
上の写真で右の建物は2km先、背景の山は16km先である。

 
家に戻り、今度はSIGMA 28-80mm MACROに付け替え。
このテレコンバータは最短撮影距離は変わらないので、この組み合わせで
等倍マクロの撮影が出来ることになる。

等倍マクロ
*ist DS + SIGUMA 28-80mm F3.5-5.6 MACRO + x2テレコンバータ

こちらも被写界深度の薄さで手持ちではなかなかツライ。
少し絞ってなんとかなった。

あまり使うものではないけど、あるとバリエーションが増えて楽しい。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ハチロク

 ハチロク復活。                     …か!?

http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/special/20091005/1029458/

細かいデザインはコンセプトモデルだからアレだけど、全体的なフォルムはいい感じ。

問題は車重と価格かな。
1200kgで200万程度だと良いなぁ。

・・・買わないけど。

でもこんな車が市販される、ってだけでワクワクしてきていいね。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

日光白根山

 10月4日 曇りのち晴れ

日曜日は晴れの天気予報を見て急遽、山歩きに出掛ける。
先週に行こうと思いつつ、曇天に行く気が失せた日光白根山
丸沼のゴンドラを使わず、菅沼から登った。

弥陀ヶ池と奥白根

弥陀ヶ池からの奥白根。
やはり1週間遅かったようだ。
先週晴れていれば…
 

前白根山から奥白根山

前白根から五色沼と奥白根。
昼頃から晴れ間が広がり良い景色が眺められた。
 

金精山へのルートに入ると道はぐっと狭くなる。
しばらく下って行くと正面に鋭角な金精山が見えてきた。

金精山

今回は金精峠(旧道)経由で菅沼に戻る。
↑の山は鋭角な金精山。
 

金精山から日光連山

金精山からは日光の山々が見渡せられた。
足元の湯元付近の紅葉が綺麗だった。

来年こそは紅葉の最盛期に行きたいものだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

薄紫

先週末、近くの公園の池に咲いたホテイアオイを撮りに行った。

ホテイアオイ
*ist DS + smc PENTAX M50mm F1.4

紅葉の山に行こうと思ってたけど、曇り空に気が萎えてしまった。

今週もダメだなぁ・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« September 2009 | Main | November 2009 »