« 蓮の里 | Main | 夏の丸沼 »

温故知新

7月11日 曇り

昔使っていたデジカメをふと使って見たくなり、ドライブがてら連れ出した。

1時間弱走って足利市の山間へ。
公園として整備されている松田川ダムに到着。

松田川ダム

このダムは壁面に花の模様が描かれている。
昨年、洗浄機器のメーカーがプロモーションを兼ねて制作したものだ。
ニュースで知っていたが、目の前で見るとスケールが大きい。

しばらく写真を撮ったりしながら散策する。
整備された小さな川の流れでは、子供を遊ばせている家族連れで賑わっていた。

さて、次はどこへ行こうか。

林道に入って行けるところまで行ってみたり細い峠道を越えたりしているうちに、ある
看板が目についた。

「名草の巨石群」

地図には名所として載っている場所であり、国指定天然記念物である。
まだ行ったことが無かったのでこの機会に行ってみよう。

駐車場に車を停め、額束に「厳島神社」と彫ってある鳥居をくぐって坂を登る。
広島の厳島神社から分祀されたのだろうか。

10分ほど坂を登ったところで大きな岩と社殿が見えてきた。

名草弁天

折角なので参拝をして周囲を見て歩く。
ここからさらに奥にも巨石があるようだが、山道となるため今日はここまで。
昼も過ぎたので戻って昼飯にする。

下に降りて駐車場の向かいにあった素朴なオープンカフェで昼食。

文字

焼きそばと、この地方の名物"いもフライ"を食べる。
ちなみに焼きそばにも"ポテト"が入っているのがこの地方の特色だ。

そんなこんなで半日ドライブを終えて帰宅した。

       ++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

今回使ったカメラはこちら。

コダック DC3800

2001年に購入した、コダックのDC3800と言うモデルだ。

操作レスポンスは悪く、書き込みに時間が掛かかる。
ホワイトバランス調整も露出補正も無く、AEも中央重点測光だけで外す事が多い。
レンズは33mm相当の単焦点で、逆光に弱くフレアやゴーストが出やすい。
マクロも20cm~で強いってわけじゃない。

そんなカメラだが、未だに手放せずにいる。

なぜなら発色がきれいで特に木々の緑や空の青さが印象的。
記憶色と言われる派手目の色だが、時にハッとするような写真を撮ることができる。

1/1.75インチサイズのCCDで210万画素。
今の1000万画素超のコンパクトデジカメが失ってしまった何かがあるような気がする。
これからも壊れるまで使っていこう。


紫陽花

               クリックで拡大(原寸大につき注意)

|

« 蓮の里 | Main | 夏の丸沼 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 温故知新:

« 蓮の里 | Main | 夏の丸沼 »