« 夏の丸沼 | Main | 花火を撮りに »

テレスコープ

愛用しているデジカメのひとつにSANYO DSC-MZ3があるのだが、これに単眼鏡
を接続してテレスコープとして使う、というページを良く見る。
連休だが天気が悪くヒマなのでマネしてみた。

単眼鏡はKenkoのものがよく使われているが、近所のホームセンターには無かった。
代わりVixenで同じサイズ(7×18)のものが有ったので購入(1480円)。

MZ3にはレンズを繰り出した状態で、単眼鏡の接眼部のゴムを被せるように装着。

MZ3 + 単眼鏡

早速テストしてみる。

先ずは単眼鏡をつけない状態。

37mm相当
                 広角端 37mm相当
 

111mm相当
                 望遠端 111mm相当
 

続いて単眼鏡を装着。

222mm相当
                  広角端+単眼鏡
広角側ではケラレが出る。光軸もずれている・・・が気にしないことにする。
 

666mm相当
                  望遠端+単眼鏡
フォーカスはかなりシビア。
先に単眼鏡の方である程度ピントを合わせてからカメラのフォーカスを合わせる。
マクロにした方がピントは合いやすい。

 
湿気が多く視界があまり良い状態とは言えず、遠方の景色はフォーカスが甘い感じ。
単眼鏡自体は7倍だが、カメラにつけた状態だとほぼ6倍のテレスコープになるようだ。
つまり望遠端では666mm相当となる。
結構遊べることが判ったので空気が澄んだ時にまたやってみよう。

逃げ水

|

« 夏の丸沼 | Main | 花火を撮りに »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference テレスコープ:

« 夏の丸沼 | Main | 花火を撮りに »