« 中華三昧 | Main | 蓮の里 »

白砂山

 6月27日 晴れ

天気も良いので山歩きに行く。

以前から気になっていて、まだ行ったことの無かった白砂山に決定。
群馬・新潟・長野の県境に位置する山である。

自宅を4時に出て7時頃に六合村の野反湖に到着。
登山口は湖の対岸にある。

野反湖

駐車場に車を停めて出発。
樹林帯で風の無いなか登って行く。

気温は20℃を下回っているようだが、湿度が高いのか汗が止まらない。
地蔵峠で秋山郷への道を分け、大汗をかいて堂岩山を越える。
1.5L持ってきた水も既に半分飲んでしまった。

堂岩山からちょっと下った所が八間山との分岐点。
ここからは白砂山とそこへ続く稜線が一望できる。

白砂山を望む

ここからは風が吹き抜ける稜線の道。
2つほどコブを越えて最後の登りにかかる。

今回はストックを持って来たのだが、これが正解。
きつかった・・・・

こうして3時間半かかって山頂に到着。
霞がかっていて遠方の山は見えないのだが、景色を楽しみつつ食事にする。

実は先に書いた三県の県境は、山頂から東に200m程行った場所にあるのだが、
山頂から先はヤブ漕ぎしなければならなかったので行かなかった。
疲れて行く気力が無かった、と言う方が正解か。

30分程で山頂を後にする。
帰りは八間山を経由して戻る。

しばらく稜線を戻り、堂岩山の手前で左に折れる。
緩く下って行くうちに膝が痛み出す。
なるべく負担のかからないように歩いた。

八間山までは細かいアップダウンが多く、体力が段々削がれてくる。
山頂が見えてからが結構長く、やっとの思いで八間山に到着。
まとわりつく虫を追い払う気力もなく、ベンチにへたり込む。

八間山山頂

そのまま20分程休憩したのち、靴ひもを締め直して下山。
あとは下りだけだ。

その下りも膝の痛みで難儀しながらの歩き。
少し下ると傾斜が緩まったのは幸いだった。

ようやく山を下り、少し車道を歩いて車まで帰還。
歩行7時間、標高差1300m超は久しぶりの山行としてはハード過ぎたか。
水も足りなかったようで、少々脱水症状気味だった。

帰宅後、車から降りると膝痛で歩けず、疲れから食欲も湧かなかったので早々に寝た。

※膝痛は一晩寝たら解消。替わりに筋肉痛が・・・

|

« 中華三昧 | Main | 蓮の里 »

Comments

ひさしぶりの山なのに、随分標高の高い山にしたんだね

私の友人も先日、野反湖に行ってきたそうで、ブログ見て行ってみたいと思ってたところです。

秋山郷は、数年前に行ったことあります。道が狭いけど、紅葉がとってもきれいでした。
カメラマンがものすごい人数でしたw(゚o゚)w

私も夏山に行きたいところだけど、とりあえず、低山から、登りたいなぁ。

Posted by: nokko | June 29, 2009 11:06 AM

本当はもっと早い時期から歩き始めれば良かったんだけどね。
いまの時期だと、ある程度標高が高い所でないと暑さでバテちゃうんで。

野反湖は一周遊歩道がついているし、ドライブがてら涼みに行くのも良いかも。

Posted by: めえ | June 29, 2009 11:46 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 白砂山:

« 中華三昧 | Main | 蓮の里 »