« 高速巡行 | Main | 腹の立つもの »

新型レガシィ

 5月24日 雨のち曇り

スバルのディーラーへオイル交換に行く。

丁度、新型レガシィの発表会をやっており、試乗車も用意されたいた。

ワゴン 2.5i L Package

ワゴンの2.5NAとB4のターボ。

B4 2.5ターボ

世界初というベルト式縦置きCVTが気になっていたのでワゴンの方に乗ってみる。

Dレンジで走り出すとごく普通な感じ。
マニュアルモードでは6段変速となる。変速レスポンスは良好。

車自体の静粛性は高まっており、乗り心地も良好。
ただしばらく走っているとCVTのノイズが気になってきた。
これはアタリが出れば静かになるのか、それともこのままか。
気になり始めると耳障りなので改善を期待したいところだ。

以前日産で縦置きのトロイダルCVTが出ていたが、いつの間にか無くなっていた。
コストが問題だったらしいが、開発メーカーは相当に苦労して作ったものなので、
頑張って続けていたら縦置きのCVT事情も変わっただろうになぁ。

カタログのカットイラストを見てみても、軸間の広いベルト式CVTを縦に納めるのに
苦労している様子が伺える。

戻ってきてから車をいろいろ見てみる。
ホイールベースの延長に伴い、後席のレッグスペースがかなり広くなっている。
BPから比べるとワンランク上の車格になったようだ。
一方、ラゲッジスペースはあまり変わらない模様だった。

屋内にはアウトバックも置いてあった。

アウトバック

車高とオーバーフェンダーの張り出しもあってかなり大きい印象だった。

大きくなったレガシィだが、普通に走っている分にはそう気にならなかった。
ただ狭い道や車庫入れではどうかな?
BPからの乗り換えならまだいいけど、BHからの乗り換えだと+85mmは大きいかも。

逆に言えばそれさえ気にならなければ良い車じゃないかな。

|

« 高速巡行 | Main | 腹の立つもの »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 新型レガシィ:

« 高速巡行 | Main | 腹の立つもの »