« 転向 | Main | お疲れた »

風邪っぴきの脱力スキー

年末年始以来の講習に行った。

 1月24日 晴れ時々曇り

前日に低気圧が通り過ぎて冬型の気圧配置。
長野に雪雲が入りやすい風向で、上信越道の坂城から先でチェーン規制となっていた。

今回滑る白樺高原国際は初めて行くところ。
上信越道からは白樺湖周辺で一番アプローチしやすい場所だ。

皆が集合したところで講習開始。
開放感のあるゲレンデで、車山やエコーバレーが対面に見える。
いつもこのあたりだとエコーかブランシュで滑るので新鮮な感じ。

車山とエコーバレー

ゲレンデは小規模だが緩・中斜面が多く練習には良さげ。
ボードが禁止のためかファミリーが多い。
標高差が280mしかないゴンドラが掛かっている珍しいスキー場だ。

ベース手前の中斜面

昼飯時になって、いつも通り11時にレストハウスへ向かう。
どこに入るかの選択肢は無く、ゲレンデ内には1軒あるだけ。
(他には隣接のホテルかスキー場の外に行くか)
競争原理が働かない為か、残念な食事だった。

      ++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

話は変わって今回の講習の前、木曜日あたりから風邪をひいてしまっていた。
薬を飲んで金曜日は休養していたのだが、体調は今ひとつ。
そんな訳であまり力を使わずに滑っていたら、柔らかい動きで良いとお褒めの言葉が。

風邪の効能か。

1日目は珍しく4時過ぎまで滑って上がり。
皆の泊まっているホテルで着替えさせてもらってから山を下ってイタリアンの夕食。
こちらは少々高かったが値段に見合った内容で満足だった。
ホテルに泊まる皆と別れて金欠の自分はまた諏訪の友人宅にお世話になった。

 本日の滑走 4545m/19本

 
 1月25日 晴れ

翌朝は快晴で気温が下がった。
霧ヶ峰を経由してスキー場に向かう。
登っていく途中の道は狭く、ラリーのSSのようだった。

霧ヶ峰付近から八ヶ岳と富士山

スキー場に着いて状態の良いうちにガンガン滑る。
ゲレンデトップの気温は-12℃。
雪は締まっていて気持ちよく滑れる。

ゲレンデトップの温度計

いつもは土曜日よりも混雑する日曜だが、この日は逆に空いていた。
空いている午前中に大回りをやって、午後は小回り。
トレーニングセッションとなり、くり返し滑ったので足にきた。

小回り練習バーン

2日目はあまり遅くまで滑らず、2時過ぎにお茶して上がり。

 本日の滑走 3730m/15本

そんなこんなで、何とか体調も悪化せずに講習会を乗り切れた。
 

ところで・・・

講習中にずっと気になっていた、凍った女神湖に描かれたこの幾何学模様。

女神湖の氷上

氷の上で車を走らせられるコースとなっている。
一般の人でも申し込めば走ることが出来るので、スノードライブの多いスキーヤーやボーダーは一度体験しておくといいかも。

詳しくはコチラ

|

« 転向 | Main | お疲れた »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 風邪っぴきの脱力スキー:

« 転向 | Main | お疲れた »