« April 2008 | Main | June 2008 »

OCしたみた

「してみた」シリーズ第3弾

PC雑誌をパラパラ見ていると、OC(オーバークロック)の記事が載っていた。

今まで安定稼働を重視していたので定格で使用していたが、ふとやってみたくなり
BIOSをいじってみる。

BIOS画面

"Frequency/Voltege Control"の項目を開くと次の画面。

1割アップ

"CPU Clock"の項目のところにFSBの数値が入っているのでこれを変更。
とりあえず定格の200MHzから、1割アップの220MHzへ。

倍率や電圧はこのマザーでは変更できないようだ。

   +++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

再起動させてみると、あっさり立ち上がる。
π焼きも4M桁までやってみたがもれなく完走。
タイムも1割ほど速くなっていた。

普通の操作では実感はないが、コマ落ちしていた動画などでは効果があるかな。
このまましばらく使ってみよう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

交換してみた

先日故障して分解したノートPC、しばらく蓋を開けたまま放置していた。

スキーシーズンも終わってヒマになったので、ようやくオークションでジャンク品をゲット。
基盤交換と相成った。

左:落札品

問題の電源部基盤を交換し、ACアダプターをつなげてみる。
パイロットランプが点くのを見てほっと一息。

組み上げて起動させて見ると問題なく立ち上がった。
ヤレヤレ・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

07/08シーズン締め

5月3日 曇り時々雨

今日から3日間のキャンプで丸沼に来た。
前夜から宿に入り朝は早めに送迎してもらう。
天気は曇りだが予報では雨の降る可能性も示唆されている。
なんとか降られずに持ってくれれば良いのだが・・・

今年は雪はそこそこ降ったのだが、もう最下部のゲレンデはごらんの通り。

雪がない…

すぐにメインバーンである"バイオレット"に上がり滑り始める。
ここはリフト沿いにパークが作られていた。下がもう滑れないのでここに移したようだ。

一方、上部のゴールドコースもポールキャンプで半分セパレートされている。
反対側にコブのラインも有ったが、下地の氷が出てきていてあまり深くはならなかった。

昼食後は一時的だが結構雨が降ってきた。
ずぶ濡れというほどではないが防水の効いていないウエアはしっとりとしたのであった。
その後は2時まで滑って上がり。

 本日の滑走 3475m/23本

この位の時間に上がれると宿でゆっくり出来ていい。
温泉で汗を流して、昼寝・・・

 

 5月4日 晴れ

朝起きると快晴。
ゲレンデには8時半に着いたが、もうこの時点で暑い。
気分的には半袖で滑りたい位だが、諸々の事情でウエアを着たまま滑る。
ただしジャケットのファスナーをだらしなく開けて。

バイオレットコースと武尊山

きれいなバーンはあっという間に荒れて、次第に小回りの道が出来てくる。
主にその中で滑ることとなった。
今日はコブにはあまり入らずに小回りの矯正に時間を費やした。

 本日の滑走 3480m/23本

 

 5月5日 曇り

また天気は下り坂。
予報では午後には雨が降り出すと言っている。

今日のゲレンデは気温が低く、しばらく良い状態で滑ることが出来た。
しかし雪の量は日に日に少なくなっていく。
翌週まで営業となっているが、結構厳しい状態だろう。

斜面が荒れてからは小回りの練習をする。
交代で人の後をついて滑ったり。

今日も2時前にはゲレンデを降りる。
センターハウス前で雪が無くなっているので最後は歩き。

 本日の滑走 3700m/25本

雪が無い

 
 
一応、これで今シーズンのスキーは終わりの予定。
気が向いたらもう1回くらい滑りに行く可能性が無くはないが・・・

07/08シーズン滑走日数は30日。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

« April 2008 | Main | June 2008 »