« March 2008 | Main | May 2008 »

暗天

 4月28日 曇り/ガス

GWに突入。
土日は天気が悪そうだったのでスキーは月曜日に持ち越して田代に向かう。
三国トンネルを抜けるまでは晴れていたのだが、現地に着いて見ると生憎の曇り空。

田代ロープウェイを降りて

平日とあって人は少なく何本か緩斜面で足慣らし。第1高速でしばらく回す。
ピステンの跡が残る状態がしばらく楽しめた。
このくらいフラットならelan M10もカービングが楽しめる。

上の方にはガスがかかる

足も動くようになってきたところで奥のコブへ向かう。
ところが雲が下がって来てコースの上半分は濃いガスの中。
方向感覚を失い、ガス酔いで気持ち悪くなってきたので早々に退散する。

かぐらに行っても当然ガスの中なので、仕方なく元来た方まで戻り緩斜面で滑る。
こちらはもう雪も緩んで進まなくなってきていた。

どこで滑るか思案しているうちに雲も上がり見通せるようになったので、またコブへ。
後はひたすらコブ斜面を回す。

1時近くまで滑ってロープウェイ下まで戻り昼飯。
食後は時間調整で短いリフトをちょっと乗って、2時のロープウェイで上がり。

 本日の滑走 5505m/28本

晴れてればもう少し滑っても良かったんだけどなぁ・・・

とんかつ・ぶなの木のジャンボコロッケ定食

| | Comments (2) | TrackBack (0)

分解してみた

 昨年新しいノートPCを購入した時に、以前使っていたものは家族に譲っていた。
それが突然電源が入らなくなったと、持ち込まれてきた。

見てみると確かにウンともスンとも言わない。
ACアダプターの出力は定格通り出ているのでアダプターは問題ない。
どうやら原因は本体なので、直るかどうか判らないがとりあえず分解してみる。

バッテリーを外して裏返し、HDDを外してから裏面のネジを全て外す。
1箇所CPUのヒートシンクに隠れたネジがあり、仕方なくヒートシンクも外す。
・・・後が面倒くさい。

 
ママン出現

ようやく裏蓋が外れてマザーボードが露わになった。
上の画像で黄色の丸で囲ってあるのが電源関係の基盤のようだ。
右端はマザーに端子が直接刺さり、LCDへの電源供給と思われるコードも刺さ
っている。そのほかバッテリーへの端子もあった。

これらを外して単体で電圧を見てみる。

測定してみる

ACアダプターの端子のハンダ部分で測ってみると、電圧は来ている。
が、バッテリーへの端子などへは電圧は来ていない。
、って事はこの基盤が悪いのかな~?

これ以上の電気の知識は無いので、後はジャンク品でも買ってきて基盤交換する
くらいしか出来ない。

果たしてそこまでやる価値があるかどうかだな・・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

FOR BUMPS

 4月某日。
ヤフオクを何とはなしに見ていると、格安の板を発見。

03-04 elan M10

いろいろ妄想を巡らし、ふと我に返ってみると落札していた。。。

数日して自宅に板が届く。モノは03-04 elan M10 168cm
オールマウンテンに分類されるタイプの板だ。
ストックしてある2種類のビンディング載せてみて、どちらを付けようか小一時間悩む。

ターンテーブルにするか、ステップインにするか・・・

そういえばビンディングの取り付けは今シーズン初だ。
結局、MRRを付けることにして作業にかかり小一時間で取り付け完了。
そして使う時を待つ。

こうなりました
 
 4月20日 曇り

鹿沢ハイランドで試し履き。
リフト乗り場までの短い距離で、とりあえずズラし易いのが判った。
ゲレンデ中腹まで上がり、まずは大回りしてみると・・・

挙動が不安定で足場が上手く作れない。雪面が既に荒れているのもあるのだが・・・
一方小回りは板の撓みも感じられてそれなりに出来る。レスポンスはいい。
傾向としてエッジよりも面の感覚が強い。

この感じ、どこかで乗ったことのある、、、と思って記憶をたどると、以前使っていた
ATOMICのFreeZone BUMPに似ている。それをちょっと柔らかくした感じか。

同じ年の基礎系モデル"S10"はしっとり・しなやかに撓む板だったのでその感じを
期待していたが、想像と違っていた。
メタルも入っている事になっているが、それらしい感じは無く乾いた滑走感だ。

この感じだとコブは良さそうと第5リフト沿いのコブで確認。
やはり今手持ちの板の中では最もコブとの相性が良かった。

しばらくコブを滑り、その後荒れていない緩斜面でそれなりにカービングも出来ること
を確認。予想とは違った板だったが、とりあえずコブメインで使ってみよう。

 本日の滑走 5050m/30本

また鹿沢

午前中、リフトを降りたところで先行者に声をかけられてびっくり。
富士山やテレジャックでお世話になっている山梨のテレマーカーだった。
コブモーグルを目指しているそうで、しばらくコブでご一緒させてもらった。
テレのコブは難しそうだな~。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

最初で最後の

 4月13日 霧、一時小雨

今シーズン最後の営業日となるこちらへ向かう。

こんな記念碑あったっけ?

道中の根利越えでは雨が本降りだったが、現地に着いた時には霧雨程度となった。
昼間は雨が止むことを期待して滑ることにする。
(雨が本降りだったら、温泉でも入って帰る気満々)

気温が低いので雪はざらめとはいえ割と締まっている。
が、ピステンの段差や何やらで凸凹が多く、あまり快感度の高い大回りが出来ない。
結局、小回りメインであちこち回る。
視界が悪いので西山には行かず、リーゼンも下部の雪が無い為午前中コブは滑らず。

たまにガスが切れて視界が開ける

午後は"デモクリニック"が終わった友人達と合流して大人数で滑る。

チャンピオンの短いリフトが動いていないため、エキスパートは上部の急斜面を滑らない
と下の中斜面に出られず終日コンディションが良かった。
何本か滑ったが、ここでは気持ちよく大回りできた。

4時近くなりガスが濃くなりほとんど視界が無くなったところで上がり。

 本日の滑走 7130m/20本

岩鞍は1本1本の標高差が大きいのでかなり滑り堪えがある。
今シーズンでは2番目の滑走標高差となった。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

コブ三昧

 4月6日 快晴

また鹿沢ハイランド。
最近良く行くスキー場だが、ゲレンデ・リフトが空いているのと、駐車場が近いので
昼寝しに車に戻れるのがイイ。

快晴で暖かいので雪は朝から緩み始めていた。
この分だとすぐにコブに行っても大丈夫そうだ。

今日はフリーライド板の人が多いなと思っていたらキッカーにカメラマンが張り付いて
いて"フォトセッション"と云うのをやっていた。

見事なエアーを決める参加者をしばし見学。

cool

もうコブも柔らかくなった頃だろうと、第5リフト沿いのコブに向かう。
ここにはバンクのラインコブが2本。先々週の時よりも滑りやすくなっていた。

第5のコブ

リフトの長さの2/3ほどが整地、後半1/3位にコブがあるので平らなところで練習して
から入れるのがいい。

そんな感じでクルクル回り、11時半には足が疲れたので車に戻り昼飯&昼寝。
午後も2時間頑張って滑ったが、もう板を押さえられずたびたび発射しそうになるので
2時半に上がり。

 本日の滑走 5925m/31本

コブは15~20本くらい滑ったのかな。よく滑った~

浅間山

| | Comments (8) | TrackBack (0)

新年度

今日から4月。
川沿いの桜も満開になった。

桜

近所のガソリンスタンドの価格を見てみると、もうガソリンの方も下がっている。
下げ幅は17円だったから、軽油の下げ幅に合わせているのか。

国会がグダグダやっているせいで方々に迷惑が掛かっているな。
元に戻る時も混乱しそうだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2008 | Main | May 2008 »