« カンファタボー | Main | カムイ御坂スケート場 »

誰もいない鹿沢

 2月17日 雪のち晴れ

実に3週間ぶりにスキーに行く。

冬型が強いので比較的晴天率が高く、道もアップダウンの少ない鹿沢ハイランド
向かった。

8時半に現地に着いてみると、第一駐車場はまだ半分以下の入り。
ゲレンデに出てみても滑っている人はまばら。
連休明けなので空いているのだろう。

ガラガラのゲレンデ

久しぶりなのでまずはゲレンデ下部で足慣らし。
やはり動きがぎこちない。前に行きすぎたり後過ぎたり。
滑りながら調整していく。

調子が戻ってきて上に行こうとするも、雪が強く降り出し寒くて堪らない。
なので風下のカマンゲレンデに逃げる。
ここは鹿沢で唯一の高速クワッドリフトがあるが、この客の少なさでは勿体ないような…

鹿沢唯一の高速リフト

何本か滑ってから休憩。
暖房の効いたレストハウスで紅茶を飲み体を温める。

雪も小降りになってきたので、温まった所でゲレンデトップへ向かう。
古いシングルリフトに乗ってたどり着いたそこは、すこぶる見晴らしがいい。
足元に広がる下部ゲレンデが印象的だ。

ゲレンデトップから

麓から見ると絶壁に見えたこのコースも行ってみるとそれでもなかった。
正面のセンターコースを2本ほど回したのち、向かって左側のレフトコースに行く。
ここは標高差もあり自然の地形も残っていてダイナミックなコースだった。

麓まで降りたところで1時になったので車に戻り、昼飯&昼寝。
1時間ほどゆっくりしたところで、午後からはテレマークにスイッチする。

先日、サーモインナーを焼き直したのでブーツはほぼ快調。
少しずつスピードを乗せていき、何となくカービングらしくなってきた。
珍しく4時近くまで滑ってもう満腹。上がりとなった。

 本日の滑走 5465m/34本
(そのうちアルペン、4100m/22本)

帰りの駐車場にて

|

« カンファタボー | Main | カムイ御坂スケート場 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 誰もいない鹿沢:

« カンファタボー | Main | カムイ御坂スケート場 »