« November 2007 | Main | January 2008 »

2日目寒い日

 12月31日 雪

日本海側では大雪になっているようだが、山を越えたこちら側はそれほどの降雪は
なかった。朝起きて外を見ると全然積もっていない・・・

しかし気温は下がり宿の玄関の温度計は-8℃を指していた。
今日も丸沼に向かう。

-8℃

スキー場まで上がるとさすがに雪が降り出す。
アイスバーンの上に薄い新雪が乗って滑りやすい状態。
足慣らしのあと繰り返し滑り込む。

雪はいい

混雑は昨日ほどではないものの、早めの昼食をとり午後はゲレンデ最上部のゴールド
コースへ。この頃から風が出てきて、ビデオ撮りで素手になると指先が凍えて痛くなる。

たまらずレストハウスに逃げ込みお茶。
その後は気持ちよく滑って上がり。

 本日の滑走 4040m/25本

今日はよく滑った。
今夜は初詣に行くので一眠りするか・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

合宿開始

 12月30日 雪のち晴れ

今年も年末年始の合宿が始まった。
昨日仕事が終わってからいつもの宿にチェックイン。先に入っていた仲間と合流する。
雨が降ったせいで道中はラクだったが、低いところのゲレンデは雪が溶けてしまった
模様。

と言うわけで最近恒例の丸沼高原に向かう。
朝のうちは曇りだったが、ゲレンデに出ると雪が降り出し、次第に本降りに。

本降りだ

いろいろな練習をしながら滑りリフトも混雑してきたので11時にはレストハウスで
お昼にしようとするが、皆考えは同じようで席探しに苦労する。

食事を終えて外に出ると雪は小降りになってきた。
午後はビデオを撮ったりしながら2時過ぎまで滑りお茶して上がり。

 本日の滑走 2850m/16本

帰る頃には晴れ間も見えてきた。

ゲレンデベースにて

| | Comments (0) | TrackBack (0)

使えるか?

スキーシーズンに入り、今年はmpegムービーが欲しいなと思っていた。

この分野に強いのが三洋電気でXactiシリーズが良いかなと考えていたが、結構
いい値段がするので今ひとつ踏ん切りがつかなかった。

ある時ふと思い立って普通のデジカメで動画に強いものが無いか調べてみたところ
CASIOのEXILIM V7が良さそう。価格を調べてみると2万円以下で買えることも判り、
本格検討へ。

・動画撮影中も使える光学7倍ズーム。
・動画フォーマットはH.264方式のmpeg4。
・ポケットに入りやすいコンパクトサイズ。
・CCDシフト方式の手ぶれ補正

などなど、魅力的な機能が気に入り、ポチる事にした。
キタムラのネットショップで18,800円也。
SDカードは近所に安い店があり、CLASS4の2GBを2,180円でゲット。

ブラックにしてみた

動画撮影時にAFが迷うとか手ぶれ補正のエラーが出やすいなど弱点もあるよう
だったが、先日の八方で使ったところ、思いのほか良く撮れるのが判った。
ズームレバーが扱いにくいのが難点だが、使っているうちに慣れてくるだろうか。
とにかく使い倒してみよう。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

新雪&深雪

 12月15日 雪

12月に恒例となりつつある八方尾根へ行く。

道中、更埴に入る辺りからチラチラ降り出した雪は山に向かうにつれて多くなり、
白馬に入る頃には本降りになりすっかり雪景色。
8時半に宿で仲間と落ち合ってからゲレンデに向かう。

まだ下の方は滑れず、オープンしているのはパノラマ・うさぎ平・黒菱の3コース。
ゴンドラで上がって行くが雪とガスであまり視界は良くない。

うさぎ平

ゴンドラを降りてから多数決で黒菱へ向かう。
視界は滑るのに支障ない程度だが、降り続く雪のため雪面はモサモサ。
ここの斜度と短さだとあまりスピードが乗らずに終わってしまう感じ。
コースサイドに残った新雪を頂いたりして楽しむ。

その後、偶々来ていたもう1人の仲間と合流ししばらく滑る。
飽きて来たらパノラマに降りて何本か。
こちらの方がコースが長くて個人的には好み。

昼食後はまた黒菱に戻ったが日没前に片づけなくてはならないお仕事があった
ので、先に数名と上がる事にした。

 本日の滑走 3050m/28本

夜寝る前に外を眺めると、本降りの雪がどんどん積もってきている。
明日もまた新雪を滑れそうだ・・・

 
 12月16日 雪のち晴れ

朝起きて外を見ると予想通りというか、予想以上に積もっている。
昨日雪を落とした車の上に40cmほどの積雪。
まだ雪は降り続いており、上はもっと凄いだろう。

朝食と支度を終えてゴンドラ乗り場に着くとかなりの行列。

朝のゴンドラ乗り場

10分くらいで乗り込み上へ。
時折ぼんやりと太陽が見えるが、その代わり風が強い。

うさぎ平のリフトに乗るが途中で何度も止まる。
そして降り口では凄まじい風が吹き込んできていた。

ひとつ前の搬器に乗っていた人たちが耐風姿勢で必死に・・・登っている?

次の自分たちの番になって理解した。
リフト降り場は下り坂なのだが、風で押し戻されてしまいまるで開脚登行している
ようになるのだ。なんか風洞実験か映画のワンシーンのようだ。

何とかリフトを降りた

この時点で顔には氷が張り付いているようで感覚が無くなっている。
とにかく下に降りようということで、視界のないうさぎ平を降りる。
半分まで降りると風も遮られ気持ちよく滑れるようになった。
ここを滑るのもいいねと提案したが、あのリフトにはもう乗りたくないということで
あえなく却下となった。

結局パノラマに向かい新雪を何本か頂く。
下にピステンが入っているところはヒザくらいの新雪だった。

しばらくするとリーゼンが無圧雪だがゴンドラ乗り場まで滑れるとの情報が入る。
とりあえず様子を見に行って見るがまだ数本トラックがあるだけ。
よし行こうかと思ったところで強風が吹き地吹雪で視界ゼロとなった。
どこがコースか分からない状態になったので、とりあえずお預け。

パノラマを繰り返し滑り、そろそろ昼というところで風も止んできた。
食った後では新雪はツライということで、午前の締めにいよいよリーゼンに入る。

無圧雪のリーゼン

新雪にズボズボと入って行くと底なしで、腿から腰辺りまで潜る。
ストックもグリップまで入ってしまい支えにならない。
割と思い雪で、斜度のあるリーゼンなのにチョッカリでも止まってしまう。

何とかバランスを取りながら、抵抗の少ないトレースをたどって降りていく。
もはやターンしている感じはしないが、これはこれで面白い。
斜度の無いところは皆が集中するので一本道になっていた。

ゴンドラ乗り場まで降りてきて、ついでだからと麓で昼飯にする。
この界隈でクレープ屋として有名らしい「ももちゃん」に入る。

昼にはちょっと早かったせいか客はまだ我々だけ。
唐揚げカレー + 無料サラダバーで850円。
混雑する上で食べるよりもいいかもしれない。

唐揚げカレー

食後は黒菱に上がり、短いリフトでグルグル回る。
天候が回復すると共に気温も下がってきたようで、雪が締まって滑りやすくなって
きた。足元の雪を踏みしめると、キュッキュと音が鳴る。

午後の黒菱

デジカメで動画を撮ったり、出来つつあるコブを滑ったりしながら3時まで滑る。
時間になり、じゃあ上がろうと言いつつも、もう1本、あと1本と未練がましい(笑)
ようやく元気な2人を除いて後のメンバーは宿に戻って車の雪下ろし。

 本日の滑走 3295m/20本

風呂に入って、画像データの受け渡しなどしてから帰り支度。
宿を出る頃には日もすっかり落ちて、道路は凍っていた。
長野へ向かうオリンピック道路は恐怖のブラックアイスと化していた・・・

おいしそうなスカイライン方面

| | Comments (2) | TrackBack (0)

八方

八方
こちらスネーク。凄い降雪量だ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2日目 ブランシュ

先週に引き続き日帰りスキー。

今回はブランシュたかやまに行く。
距離はそこそこ遠いのだが、空いている上信越道を使うので2時間半ほどで到着。

ゲレンデに出てみると、思っていたより雪が付いている。
自然雪も降ったようで、このへんのハイシーズンと変わらない雪質だった。

リフト降り場から

1km以上ある4人乗り高速リフトが動いており、しかもリフト待ち皆無の状態なので
滑り終えるとそのままリフト乗り場という感じでクルクル回る。

気持ちよーく切って滑り途中で休憩をしたものの、やはり半日で足が終わる。
ちょうど雪の薄いところも出てきたし、もう満腹と言えるほど滑ったので満足して
上がることにした。

 本日の滑走 5550m/20本

| | Comments (0) | TrackBack (0)

07-08 初滑り

 12月 2日 晴れ

風邪だ何だとなかなか行けなかった初滑りにようやく行ってきた。
初滑りが12月にずれ込んだのは03-04シーズン以来だ。

かぐらのコンディションが良さそうだったが、それだけに混雑しそうなので空いている
と思われる鹿沢へ。オープン時は一反木綿のようだったゲレンデも、普通に大回り
出来るくらいに広がっていた。

ブロック技術員研修会なるものを大勢でやっていたが、お話がメインだったようで
ゲレンデもリフトも混雑なし。レーサーが多かったのが目立ったくらい。

コース・リフト共に3本オープンしているので、とりあえず緩斜面で足慣らし。
ビビリながらもだんだんと感覚を取り戻し、足に疲れを感じ始めたところで上がり。
3時間券でちょうど良かった。

それでもかなり滑り込めたし、偶然知り合いにも会えたので満足。

 本日の滑走 2420m/27本

ホームゲレンデより

| | Comments (4) | TrackBack (0)

« November 2007 | Main | January 2008 »