« 充実のキャンプ | Main | 07-08モデル 試乗会 »

テスト滑走

 4月1日 晴れのち曇り

日帰りで鹿沢ハイランドへ。
今回は板のテストを兼ねて春雪を楽しむ。
 

 ~ 板 その1 ~

Multi Purpose65 + 革靴

以前、富士山に滑りに行った時にテレで担ぎ上げをしたのだが大変辛かった。
そこでハイクアップの向上のために、革靴とショートスキーの組み合わせを考え
ついたのだった。

靴と締具は自宅で調整済み。
ゲレンデに出て装着し、さぁリフトに乗ろうと動き出したとたん尻餅をつく。
???と思いながらよろよろと立ち上がり、滑りだそうとするとたちまちバランスを
崩しそうになる。

なんじゃこれは?滑るなんて言うレベルじゃねぇぞ。

ストックを頼りにへっぴり腰で歩く姿は、まるで初めてスキーをやる人のよう。
何しろ係の人も見かねてリフトを遅くしたほど(降りる時も遅くしてくれた…orz)

何とかリフトは止めずにすんだものの、下まで降りるのがまた一苦労だった。
だんだんバランスは良くなってきたが、その前にスネの筋肉が攣りそうになりリフト
1本でテスト終了。

普段いかにプラスチックのブーツに頼って滑っているのかを痛感させられた。
こりゃまだ山じゃ使えないな。
 

 ~ 板 その2 ~

エア用の板

昨年末に余り物で作ったのだが、さて春雪ではどうだろうと持ってきた。
(昔滑っていたのだが感覚を忘れた)。

で、滑ってみると前回同様、やっぱりトップの捉えがやや甘い。
両足に上手く乗れて曲がり始めるといいのだが、外足を踏み外すことが多かった。
春スキーはこの板メインにしようかと思っていたけど、どうしようかな~?

斜面が荒れてきたらコブ行く。
深いコブには3本くらいでやっつけられて、ゲレンデ下部の浅いコブを繰り返し滑る。
今シーズンまともにコブを滑るのは初めてかも。

全然動かなかった足が次第に動くようになったところで疲れも出てきて昼過ぎで終了。
(そう思って4時間券で滑ってた。正解)

 本日の滑走 2770m/14本

下の短いリフトはカウントしていないかも・・・

第5リフト降り場から

|

« 充実のキャンプ | Main | 07-08モデル 試乗会 »

Comments

革靴は不安定でめっちゃ難しいですね。
僕も革では2・3本滑ればヘロへロになります。
まだまだ甘いと痛感させられます。

Posted by: ジャン | April 05, 2007 01:54 PM

ジャンさん、新車おめでとうございます。

革靴で滑るのがこんなに難しいとは思いませんでした。
さらにテレとなったらどうなる事やら・・・

Posted by: めえ | April 05, 2007 07:21 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference テスト滑走:

« 充実のキャンプ | Main | 07-08モデル 試乗会 »