« またエコー | Main | 第3戦 »

第2戦

 2月24日 小雪

今回は鹿沢ハイランドでレース。
参加人数30人余りとアットホームな感じのレースだった。

コースはボードのGS用フラッグを使ってのカービングレース。
ただし旗門の選択はなくて、ただのタイムトライアル。
コースが当初の予定とは変更になり短くなったので、インターバルが短くちょっと
スラロームっぽいセットとなっていた。

スタート位置から見るコース

競技前にインスペクションを兼ねたトライアル(試走)。
上部の急斜面に4旗門、下部の緩斜面に9旗門。
4旗門目のインターバルが詰まっているので、ここをどう入るかが鍵となりそうだ。

レースが始まり1走目。
やはり4旗門目にうまく入れずに失速。
緩斜面を何とかリカバリーしてゴールした。

2走目。急斜面はズラしてでも上から入るようにして4旗門目につなげる。
上手く入れた、と思ったところで緊張の糸が切れたのか、今度は緩斜面でミスをして
バランスを崩してロスをする。。。

全員が滑り終わったところでレース終了。
撤収をちょっと手伝って解散となった。
昼飯時だが、今日は埼玉県連の準指導員検定が行われていて食堂は混雑していた。
なのでしばらくゲレンデをあちこち回ってみる。

準指導員検定 プルークターン?

スラ板なのでコブは遠慮しておいて、そのほかのコースを回る。
第5リフト沿いのコースがフラットの中急斜面でいい感じだが、スピードが乗るので3本
で足が終わる。リフトも横風が強くて凍えるので下の方に降りることにする。

何シーズンか前に出来て、まだ行った事のないカマンゲレンデに向かう。
従来のハイランドゲレンデが体育会系な感じがするのに対して、カマンゲレンデはマタ
ーリとしてていい感じだった。コースバリエーションは少ないものの、週末とは思えない
空きようで、幅を使って思い切り深回りしたりして遊んだ。

ベースに軽食を取れる食堂があるが、もう少しまともなゲレ食が有るともっと良い。

カマンゲレンデのベース

レースの閉会式は15時30分からとのことで、まだ時間はあるが、足も疲れたのでもう
あがることにする。車に戻って着替えて、少し昼寝・・・のつもりが爆睡してしまい、
目が覚めた時には15時45分だった。

あわてて閉会式の会場に向かう。

幸いまだ始まったばかりだったので胸をなで下ろす。
今回の結果は満足いくもので、賞品もゲットしてホクホク顔で帰途に就いたのだった。

 本日の滑走 4080m/25本

|

« またエコー | Main | 第3戦 »

Comments

有償御目。
覇者となりても驕ることなく。
んで、メモリアルちゅうことでフライでも奢ってくらさい。

Posted by: き | February 25, 2007 06:26 PM

㌧クス。
フライは(大)でいいでつか?
って優香藻前も鯉。

Posted by: めえ | February 25, 2007 09:29 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 第2戦:

« またエコー | Main | 第3戦 »