« October 2006 | Main | December 2006 »

珍品

世にも珍しい?essのセパレートビンディング

KES20G 9037 \25,000だと

展示品らしいものをオクで落札。
こんなの有ったんだ・・・・

Convictionに付けて使ってみよう。

でもなんかプレート式と変わらんくらい重い・・・・

| | Comments (4) | TrackBack (0)

丸沼

 11月21日

今日は休暇を取って丸沼へ。今シーズンの滑走2日目。

幅はこの時期としては広い

8時半くらいにスキー場に着き滑りはじめる。

朝の1時間くらいはアイスバーンで、その後1時間くらいでゲレンデは荒れ始める。
レーサーや上手い人が多かった。テレマーカーは数名ほど。

広さはこの時期としては十分だが、雪は薄い(20cm位か)
午後には一部で下地のブラシが出てきた。

2時くらいでスキー場をあとにする。

本日の滑走 2450m/27本
 
 
帰り道、ダム湖の周りの紅葉が綺麗だった。

園原湖の紅葉

| | Comments (6) | TrackBack (0)

始動

本日、軽井沢にてシーズンイン

足慣らし

夜から仕事なので昼であがったが、いい足慣らしができた。

| | Comments (9) | TrackBack (0)

冬への準備 ~その3~

前回はテレマークビンディングの取り付けだったが、今回はアルペンビンディングの
取り付け。

コードセンターの位置決めだけのテレマークに対して、アルペンビンディングは前後
のビンディングの位置関係も決めなきゃならないので面倒。

穴の寸法を測る

今回は、前に付いていた板から穴位置を測れたが、初めて取り付ける場合はゲージ
も何もないので、穴の位置を測定することから始まる。

ネジのピッチはノギスか定規で測り、前後間の寸法はビンディングにブーツをセットした
状態で板に載せて、両手で挟み込みながらセンター位置を合わせてマーキングする
・・・・と言う力業で解決する。

前圧をかける分、取り付け位置はそれよりも狭く補正するのだが、ビンディングによって
ヒールピースだけ動いたり、トウピースも動いたりと様々なので、その辺は臨機応変に。
もっとも動いても数mmなので、気にしないと言う手もある。

位置決め完了

今回は寸法は取れていたので、そんな苦労もなく割とすんなり位置決め完了。
すんなり終わっただけにワナが待ち受けていた訳だが・・・・

穴開け完了

いつものように、ポンチを打ってからドリルで穴開け。
φ4.1の表示だったが、あまり気にせずφ4.0で穴を開ける。
(今までの実績では問題なし)

切り口を見てみると、薄いメタルは入っているものの、その前に硬い層があった。
カタログを見てみると"フルカーボンジャケット"と書いてあり、それが硬かったのかな?

ビンディング取り付け

いつものように穴にボンドを入れてビンディングの取り付け。
ネジはすんなり入っていった。
厚いメタルが入っていたりすると、このネジ締めも結構固くなって大変なのだ。

完成

はい、これで完成。
 
 
 

・・・・と、ハッピーエンドで終わるはずだったが、ここでミスが発覚。

片方のトウピースがなんか斜めに付いているような・・・・

気のせいかと思いたかったが、実際ナナメ。
どうやらトウピースの前のネジが1mmほど左に寄っているようだ・・・・orz
位置決めで印を付けた後、確認しなかったのが敗因。

ブーツの長さが約300mmとして、そこで1mmズレると言うことは延長するとトップで
おおよそ3mmのズレ。角付けした時に、トップが3mm食いつくか食いつかないか。

そんなもん俺には分からん・・・・と言うことにしておこう。
 
 
 
 - 追記 -

今シーズンは亀仙人スタイルでいきますw

DAINESEのバックプロテクター

| | Comments (8) | TrackBack (0)

« October 2006 | Main | December 2006 »