« April 2006 | Main | June 2006 »

A BONE

3月にコブで飛ばされて打った背中、当初の診断では打撲だろうとの事だった。
2ヶ月たった現在、日中動いている時にはほとんど痛みは無く、スキーも再開していた
のだが、夜ふとんに入り背筋が伸びると痛くなり、寝返りを打つたびに目が覚めていた。

もう一度診てもらった方がいいなと、再度整形外科を受診してきた。

レントゲンを撮り受傷時に撮ったものと比較すると、問題の骨は潰れた形には変化は
無いが、その中に白い影が写っている。医師によると、それは新しい骨が出来つつ
ある部分で、つまりは骨折していたという事だった。

叩いても痛みが出なかったのは我慢強いからか、それともニブイだけか・・・orz

診断:第8胸椎圧迫骨折

と、いうことでめでたく?打撲から骨折にグレードアップとなりました。
骨はもう固まりかけているとの事で、消炎剤が処方されただけ。
とりあえず外科的治療にならなくて良かった(´∀`)

| | Comments (7) | TrackBack (0)

HDD冷却作戦

だいぶ気温も高くなってきてHDDの温度が40℃を越えるようになってきた。

そこで冬の間手つかずだったPCの側蓋を開けて考える。

エアフロー図

ファンの位置から上図のようなエアフロー(赤・水色)になっているが、HDD(黄丸)は
この流れから外れた位置にある。

HDDクーラーを付けたこともあったが、1ヶ月ほどで壊れてしまい以来外したままだ。

理想的にはエアフローに逆らわず外気を当てたいのであれこれと考える。

結局HDDと前面の鉄板との15mmほどの隙間に薄型のファンを入れることにした。

60×60×10mmのファン

本当はもっと大きいファンを入れたいのだが、いかんせん隙間が狭いので仕方がない。

取り合えずこれで40℃→35℃に下がったので良しとしよう。

 
蓋を開けたついでに溜まっていたホコリを掃除する。

CPUファンを外すとホコリがたんまり積もっていた。。。

下側にも積もっていた

| | Comments (2) | TrackBack (0)

シーズン終わって

天気は良かったが、先週のコブで腰が売り切れたので久しぶりに街歩き。

昼から神田に出てフラフラと掘り出し物は無いかいな…と見て歩く。

こちらも久しぶりのエチオピアに入り、ビーフカリーで遅めの昼食。

辛さはデフォの3倍

その後は、そのまま歩いてアキバに行きPCパーツ街を見て歩く。

いつ行っても独特な雰囲気の人だらけ。

と、言いつつ馴染んでしまってる自分がコワイ。

 
結局、戦利品は見つからず手ぶらで帰る。

腰がいてーので、初めてG車に乗った。

至極快適で爆睡の車中であった。

| | Comments (7) | TrackBack (0)

湯沢にて

 5月13日 雨のち曇り

今週末はかぐらに滑りに来た。

・・・・が、雨 orz

日帰りで来ていたwacca~氏とも相談するが、すっかり滑る意欲が無くなったので
湯沢に行ってみることにした。

車中で話題となった「加山キャプテンコースト」に行ってみたり、石打丸山まで
ふらふらと適当に流す。
 

昼時となったので、一度行ってみたかった岩原の「ピットーレ」に行ってみる。

ピットーレ外観

つづら折れの道を岩原の中腹まで上がり、さらに冬にはゲレンデとなっている道を進む
と店の前に出た。

11時の開店早々に行ったので一番乗り。

"今日のおすすめ"の中から「自家製リコッタチーズとフルーツトマトのピザ /\2,410」を
注文する。

ピザはシェアし、あとは各自でパスタを頼んだ。

・ふきのとう入りイカスミのスパゲティ /\1,570  wacca~氏
・ゴルゴンゾーラニョッキ         /\1,570  れんちゃん
・バジリコタリアテッレ          /\1,570  自分

ピザとパスタ三種

単価は安くないが、美味かったのでよしとする。

 
その後は温泉にでも行こうという事で、以前から看板は目に付いていたが
一度も行った事のなかった貝掛温泉に行ってみる。

国道17号から看板に従って入っていくと、林道のような細い道になる。

川沿いに激坂を下り、車1台しか通れない橋を渡ると一軒宿があった。

ここまで来るのが大変

意外と駐車場は広く、人も結構来ている。

1000円もあれば足りるかと思ったら、入浴料は1200円だった・・・orz

 
気を取り直して風呂に行く。

太い柱を使って立てられた風呂はなかなか趣がある感じだった。

お湯はぬるめで、源泉の方は冬は入れないだろう。

入浴後、囲炉裏のある休憩室で蔵書を見ていたら、昭和初期の本があり
物珍しさから見入ってしまった。

 
3時前にはかぐらの駐車場に戻り、帰るwacca~氏と別れて宿にチェックインする。

今年も去年と同じ「ザイオン(ZION)」に宿泊。

落ち着いてベッドに横になると夕食まで爆睡してしまった・・・

 
 5月14日 雨のち曇り

前日の予報では朝までに雨は止んで天気は回復してくるとの話だった。

しかし、朝起きて外を見ると・・・雨。

やる気が出ないので朝食の後もダラダラとテレビを見ていた。

しばらくすると雨が止んできたので渋々滑る準備をしてゲレンデに向かう。

みつまたのロープウェイを上がり、さらにリフトで上がっていくとガスの中に突入。

乗り継ぎのゴンドラの中で雲の上に出る事を願うがそれも虚しく、かぐらゲレンデも濃い
ガスの中だった。

視界10m

とてもスピードを出せる状況ではないので、しょぼしょぼと小回りで何本か滑る。

4,5本滑ったところで空が明るくなってガスが晴れてきた。

ようやく滑ろうという気分になってくる。

この日はれんちゃんの他にきすもろ・やわちゃん・MASA&クロスと一緒に滑った。

かぐらのメインゲレンデは人が入り乱れて滑りにくいので、ジャイアントコースのコブを
ほぼ滑っていた。

元気な人たちに付き合ったおかげで、週明けは腰とハムストリングスの筋肉痛に
悩まされることになった。

 本日の滑走 4955m/15本


田代湖が見えた

| | Comments (6) | TrackBack (0)

ようやく

昨年の秋からほったらかしにしていた白馬乗鞍岳と、先日の至仏山のレポを
ようやくアップ。

この遅筆っぷりはなんとかせんとなぁ・・・

左:はくのり 右:至仏山

| | Comments (4) | TrackBack (0)

GWラストスキー

 5月6日 晴れのち曇り

今日はキャンプ最終日。

テレはもう3日やって満腹なので今日はアルペンだけ。

今シーズンの総括のビデオ撮影をして昼飯。

午後は今回初めてゴンドラでトップまで上がった。

抹茶ソフトを堪能して、あとは何本か滑ってから上がり。

 本日の滑走 2700m/16本
 

それにしても4日間、よく天気がもったものだ。

おかげで充実したGWを過ごすことができた。


ゴンドラからシルバーコースと丸沼

| | Comments (6) | TrackBack (0)

初夏の陽気

 5月5日 晴れ

今日はゲレンデに向かう。

朝から気温が高く、雪はどんどん緩んでくる。

午後からテレをやるためにベースまで戻ると、雪が解けてサマーゲレンデの下地が
出ていて、リフト乗り場には大きな水溜りまであった。

うっかり突っ込んだら、まるで水上スキーだ(やったことないけど)

みるみる融けて無くなる雪


今回は何人かがテレデビューした。

3時間ほどで、それなりに滑れるようになったのには吃驚だった。

 本日の滑走 3360m/23本

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ベストテレマーク

 5月4日 晴れ

今日は至仏山で山スキー。

鳩待峠の駐車場が満車で入れないトラブルがあったが、戸倉からタクシーで上がり
30分遅れで出発。

連休中日で人出は多かったが、順調に進み山頂に到着。

去年よりもクリアな視界と滑りやすい雪。

テレを始めてから最も気持ちよく滑ることができた。

来年もまた行こう。

尾瀬ヶ原に向かって滑り込む

| | Comments (6) | TrackBack (0)

GWスキー三昧

 5月3日 晴れ

今日から丸沼でキャンプ。

ちょうど高気圧に覆われて晴れが続く模様。

これも日ごろの行いの成果か。

 
朝は結構冷え込んで、数本は硬く締まった雪で滑ることができた。

ただし、人間のアップができていないので十分には堪能できず。

雪も緩み、午後はテレマークをやる。

2月のハイランド以来だ。

なんとか滑れたが、やはり足はすぐに終わった。

 本日の滑走 3960m/23本

 コバルトコース

明日はキャンプを抜けて至仏山に山スキーの予定。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

真夏日+・・・

今日は予報通り、順調に気温が上がり31℃を越えたようだ。

この時期に真夏日になる事はそう珍しくはないのだが、やはりこの暑さは堪える。

 
さらにガソリンが値上げ。

先週比 +9円なり。

堪える・・・・・

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« April 2006 | Main | June 2006 »