« 復帰はしたけど | Main | 黄砂入りの雨 »

顔ヤバス

 4月22日 曇りのち晴れ

今週は八方へ。

れんちゃんを駅でひろって上信越道で長野方面へ向かう。

更埴を下りて町中を走って行く。このあたり桜が満開である。

先に滑っているまったくから電話が入り、黒菱は膝丈の新雪だと興奮している。

前日から降った雪で、白馬町内でも10cm位の積雪か。

宿の主人に聞いたところ、この時期の積雪は20年住んでいて記憶がないそうだ。

 
ゴンドラで上がってまったくたちと合流。最初にパノラマで一本足慣らし。

その後、ガスっているが一応上に向かうことにする。

リフトで上がって行くと兎平の途中からガスの中に入るが、リフトの終点あたりで雲の
上に出て頭上には青空が広がった。

これは写真を撮らなければと、グラートリフトに乗りスキー場トップに行く。

 
八方池山荘のところで板を外して、ズボズボはまりながら少しハイクアップ。

眼下は雲海で、その向こうには頸城山塊の山々が顔を出している。

スキー場トップに上がる

ここで20分ほど撮影タイム。

それぞれが撮り終えたところで、もう昼近いのでそのまま八方池山荘で昼食にする。

コロッケカレーを注文するが値段は普通で量は結構多かった。

腹も膨れて、まだ1本しか滑っていないのにもう今日はいいやって気分。

ま、そうもいかずに午後も滑るが、まだスピードを出すのはおっかなびっくりである。

黒菱を下りてスカイラインコースに行く。

標高差・距離ともに大きいコースなので、1本でかなり足にくる。

その後は黒菱の短い斜面で基礎屋が作ったコブで遊ぶ。

バンク滑りで作ってあるので、コブと言うよりスラロームの跡のようだ。

掘れたところは下の黄砂で汚れた雪が出ているので、ラインは見やすい。

スピードは出るが縦に行くよりも身体には優しいので何本か滑れた。

最後に109でお茶すると、もう滑る気が無くなりそのまま上がる。

午後の兎平

 本日の滑走 2780m/18本
 
 

 4月23日 曇り時々晴れ

朝、窓から外を覗くと曇り空。

宿の部屋から見える五竜岳と遠見尾根

日曜日は雨の予報がずっと出ていたが、当日の予報だとどうやら降らずに済みそうだ。
 

今日は松沢幸靖氏のレッスン。

今回は外足の使い方に重点を置いた内容だった。

自分らの他に4人の参加者が居て、9名の参加者。

このくらいの人数で低速系の練習だと、疲れなくてリハビリには丁度いい。

ある程度実践も取り入れながら滑り、午後にはコブにも入って3時でお開き。

その後、1本フリーでパノラマを気持ちよく滑って上がりとなった。

 本日の滑走 2925m/9本
 

送迎のバスに乗って宿に戻り、風呂に入る。

顔がピリピリして湯に浸けるとしみる。

鏡を見ると、真っ赤に焼けて額にはヘルメットの跡、目の回りはサングラスの跡。

そして頬にはヘルメットのストラップの跡がくっきりと・・・orz

営業職だったらクビになりそうな有様となっていた。。。
 

リーゼングラートから。茶色のは黄砂で汚れた雪

|

« 復帰はしたけど | Main | 黄砂入りの雨 »

Comments

わたしもかなりひどい状況でした・・・
顔がちょっとヒリヒリもしています。

Posted by: シンゴ | April 24, 2006 08:27 PM

ほ~!いかに白馬といえこの時期に新雪ですか?
やっぱり今年はスキーヤーにとって当たり年なんですね。
でも乗鞍や富士で吹雪いて欲しくないんですが・・・

Posted by: ジャン | April 24, 2006 08:36 PM

帰路のローソンでストラップの日焼け跡を見た時は、衝撃でした・・・。

Posted by: wacca~ | April 24, 2006 11:40 PM

>シンゴ
早くも剥けてきそうな感じです。
次回はちゃんと日焼け止めを塗らなきゃ・・・

>ジャンさん
立山は腰まで埋まるほどのパウだったそうです。
でも八方あたりの標高だと重くて板を回すのが大変でした。
テレだったら玉砕してたかも。

>wacca~さん
なんかヤバイ焼け方ですよね(笑)

Posted by: めえ | April 25, 2006 02:08 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 顔ヤバス:

» 4月22日(土) 季節はずれ [Mattaku's Weblog]
 4月も終わりというのに,金曜日は辰野でも雪が舞う天気で,山も白くなっている。期 [Read More]

Tracked on May 05, 2006 08:36 PM

« 復帰はしたけど | Main | 黄砂入りの雨 »