« ビョーキ | Main | テレ行脚 »

八方晴れ

今週は八方尾根でフリースキー

 2月18日 晴れ

5時過ぎに自宅を出て関越道へ。

この時期の関越はやはり車が多い。

それでも渋滞することなく上信越道に入り長野へ向かう。

 
富岡I.C.手前でハラちゃん号を発見。

横に並ぶが気付かれないまま通勤割引適用のためI.C.出口に向かっていった。

こちらは佐久でIN・OUTするので先行する。

 
佐久を過ぎて連絡してみると7km後方を走っているとのこと。

千曲川さかきP.A.で合流して、そこから一緒に八方へ向かった。

 
今回の宿「リゾートイン静観」にちょうど9時に到着。

まったくwacca~さんは先に到着していた。

着替えてシャトルバスで咲花ゲレンデに向かう。

咲花というと細い道を奥の方まで行かなくてはならないと言うイメージがあって、
そんな所までバスが行くのかと思ったが、今は道も広くなっていた。

十数年ぶりの咲花ゲレンデから北尾根にリフトを乗り継いでいく。

北尾根のリフトから

この辺りも最近あまり来て居なかったので新鮮な景色だ。

黒菱で足慣らしをしてからスキー場トップを目指す。

同じ考えの人も多く、リーゼングラートのリフトは混んでいた。

 
八方池山荘のところで板を外して、しばし撮影タイム。

スキー場トップ

天気もよく視界もまずまずなので、白馬三山はもちろん対岸の頸城山塊や浅間、
八ッ、南アなど見渡せる。

白馬三山

ひとしきり写真を撮ったらリーゼンを下って昼食へ向かう。

リーゼンは八方の主尾根のコースで、空いていれば高速ターンで楽しめるコースだが、
この時間は人が多くてよけながら何とか下りている感じ。

標高差があるだけに麓に着くころには足はガタガタになった。

当初入ろうとしたワイスホルンが満員御礼だったので別の店で昼食。

食後はパノラマに移動。ここで何本か滑る事に。

 
しばらく滑っていると前方で転倒している人が。

板を拾ってやるかと寄っていくとれんちゃんだった。

他の人と絡んで転倒したようで、顔面着地して目の上をちょっと切ったものの
大事には至らず。

血を見たときはちょっと焦ったが、大ケガしなくて良かった。

 
少し休憩しようかと109に入る。

109から見た午後のうさぎ平

しばらく休憩して落ち着くと、何とか滑れそうとの事なので下りつつ北尾根に移動。

ビデオを何本か撮ってから北尾根のコブを下る。

これがえぐれて受けている感じのコブで、しかもカチカチに凍っている。

何度も止まりながら下りていくのがやっとだった。。。

 
この日はこれで上がり。

宿に戻ってワールドカップSLのビデオなど見ながら過ごす。

ゲレンデでは火祭りをやっていたが、外に出るのも億劫なので部屋でマタリとしていた。

 本日の滑走 4725m/13本

 
 2月19日 晴れ

7時半に朝食。荷物をまとめてゲレンデに出る準備をする。

朝イチ・リーゼンを滑りたいまったくはあっという間に支度を済ませて先にゲレンデに
向かった。やわちゃんがそれに続く。

残りの4人は普通に支度をしてからバスで咲花に向かった。

今日は富山からまっちゃんが日帰りで来るので、待ち合わせの黒菱に向かう。

足慣らしをかねて数本滑ったところで、みんなと合流した。

そのまま何本か滑ってからスカイラインを2本。

標高差があるのでなかなか足にくる。

 
ちょっと早いが混雑するからと、昨日入れなかったワイスホルンへ。

11時前だったので今度は余裕で入れたが、まだオーダー受付前だった。

だいぶ待ってからオーダーをするが、名物のパスタは時間がかかるとのこと。

それでもいいとボロネーゼを注文し席に戻ると、まったくは料理が来るまで1本滑って
くると、いそいそと外に出て行った。やわちゃんも続いて滑りに行く。

が、2人が行ってまもなく料理が出てきた。

少々サバを読んで時間を言っているようである。

ボロネーゼはなかなか美味。大盛りが出来なかったのが残念。

 
午後はそのまま名木山でコブを滑る。

名木山の壁のコブはまだ固かったが、下の方にあるラインコブは雪が緩んでいて
滑りやすかった。

 
身体が温まったところで、一気にゲレンデトップに向かう。

リフトで上がるにつれてどんどん気温が下がってくる。

そして麓から標高差1080mの八方池山荘まで到着。

昨日よりも遠景は霞んでいるものの、今日も天気よし。

鹿島槍と五竜

リーゼングラートの急斜面でビデオを2本撮影。

固い急斜面で自分では少し落とされた感じだったが、やわちゃんからお褒めの言葉を
もらう。

109に下りて休憩。マックでポテトとバニラシェイクを買ってきておやつ。

先ほどのビデオを皆で回して見る。
 
最後に黒菱のコブでやっつけられてから、パノラマ経由で咲花に下ってこの日は終了。

 本日の滑走 4780m/18本

 
宿に戻って風呂に入ってから帰路につく。

やはり長野I.C,までの道程では睡魔が襲ってくるが、何とか持ちこたえて高速に乗る。

本当は佐久でIN・OUTする予定だったが、吉井~嵐山で25kmの渋滞との表示。

そこで下仁田で下りて下道で帰る。

その後は自宅までスムーズに帰ることができた。

|

« ビョーキ | Main | テレ行脚 »

Comments

いいですねえ~八方は。
朝いちのリーゼンを飛ばすのは最高ですね。

来月行ってこようかな・・・


テレジャックはいかがでした?

Posted by: ジャン | February 25, 2006 08:15 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 八方晴れ:

» 2月18日(土)~19日(日) 八方フリースキー [Mattaku's Weblog]
2月18日(土)  6時半近くに起きだして,れんちゃんに電話すると,既に富岡を通 [Read More]

Tracked on March 05, 2006 11:03 PM

« ビョーキ | Main | テレ行脚 »