« ようやく | Main | やまびこ谷にて »

大雪の最終日

 1月3日 雪

朝、起きて外を見ると雪が降っていた。

冬型の気圧配置となり、今日は一日雪の予報だった。
 

最終日は午前中、岩鞍に行き急斜面で今日まで練習した滑りが出来るか試してみる。

2人で回数券をひと綴り購入し、4本チャンピオンの急斜面を滑る。

しかし20~30cm積もった新雪が荒らされた状態で、とても切って滑ることは出来ない。

しかたなく、なるべく踏まれていない新雪を滑ってから片品に戻った。

プチハウス玄に到着
 

朝から片品で滑っていた仲間と合流し、昼食にする。

外をみると雪は絶え間なく降り続いており、なんだか出るのが億劫になってくる。

ウエアのホルダーに貯まったリフト券を並べてみるとずいぶん滑ったものだと思える。

よく飽きずに滑ったな

午後の講習をした後、早上がりの仲間を見送り、フリータイム。

コース脇にある新雪をいただく。深さは膝くらいか。
 
 本日の滑走 3330m/13本
 

3時半に上がり、風呂に入ってから帰り支度。

車に荷物を積み込もうとするが、まずは30cm近く積もった雪を雪下ろし。

朝から降って結構積もった


5時前に千代田館を出発するが、国道401号に出てしばらくで渋滞につかまる。

ノロノロ動いたと思えばしばらく止まるの繰り返しで、鎌田の交差点まで1時間近く
かかってしまった。

その後も渋滞は続き、老神までさらに1時間かかった。


根利への分岐からは車は少なくなったが、吹雪で視界は20m程。

前走車がいれば良いのだが、先頭になると先が見えずに苦労した。

走行中の車にも雪はどんどん積もり、122号に合流する手前でもう一度雪下ろしを
しなければならなかった。


そうして9時過ぎに自宅に到着。

長いようで短かったキャンプが終わった。

|

« ようやく | Main | やまびこ谷にて »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 大雪の最終日:

« ようやく | Main | やまびこ谷にて »