« December 2005 | Main | February 2006 »

またまた

 1月29日 快晴

先週に引き続き片品日帰り。

駐車場に入るところできったと合流した。

今日は雲ひとつ無い良い天気で暖かい。

快晴無風、雪質よし

足利スキー協会のイベントがあって、かえでのリフトは混んでいる。

かえでは1本だけ滑り、その後は裏の方へ。

たかねに残っていた新雪を頂き、一通り全てのコースを滑り回る。
 
 
11時になったので玄さんに行き昼食。

何を食べるか迷った末にしょうが焼き丼にした。

玄さんのしょうが焼き丼
 
 
午後は空いてきたかえでで滑る。

向かって右端にはコブのラインがある。

入ってみたが、まだ出来かけのラインで浅いうえにピッチが狭すぎて滑りにくかった。

そのうちにレースで使っていたくちなしコースが空いたので、気持ちよく何本か滑る。

2時になりお茶にすると、もう滑る気が無くなり撤収することに。

窓の外ではゴザをもらったテツが気持ちよさそうに眠っていた。

テツ昼寝中
 
 
 本日の滑走 3875m/18本

| | Comments (4) | TrackBack (0)

コソ練

 1月21日 晴れのち曇り

今日は日帰りで片品に行き練習。

ハラちゃんも来るとのことで、現地で合流することにした。
 
 
この日は関東の平野部でも雪の予報で、自宅を出る時には雪がちらついていたが
現地へ到着すると晴れ間も見えていた。

気温は低いが、雪雲は関東北部までは届いて居ないようである。
 
朝のかえでゲレンデ

8時半くらいから滑り初める。

最近あまり降雪が無かったのか、雪は硬め。

2軸で滑ろうとするが左外足を踏み外したり、内足が上手く掛からなかったりで
良い感じではない。

1週休みを入れたので滑り方を忘れたか?
 
 
10時半くらいにハラちゃんが到着。

自分はすでに10本ほど滑って休憩しようとした所で、ハラちゃんも空腹だと言うので
ちょっと早いが昼飯にする。

いつもの「プチハウス玄」でまいたけマーボー丼を食べてから午後の滑り。

かえでを何本か滑ってから、緩斜面で練習したり奥の急斜面に行ったりしてみる。

新旧 redstar

急斜面ではエコーでやったトレーニングが効いて、自分では納得できる滑りが出来た。
 
 
ケーキタイムの後は、かえでに戻り2軸の練習。

何本か繰り返して滑りうちに、ようやくコツが分かってきた。

うまく乗れると両足で足場が出来るので、思いのほか楽に遠心力に耐えられる。

この感じを忘れずに身体に染み込ませていこう。
 
 
 本日の滑走 4465m/23本


| | Comments (9) | TrackBack (0)

やまびこ谷にて

この連休もエコーバレーでキャンプを行った。

今回はポールトレーニング。

 1月7日 曇り時々雪

6時に自宅を出て、エコーバレーの宿に8時半に到着。

すでに到着していた仲間が出迎えてくれた。
 

冬型の気圧配置だが、この白樺湖周辺エリアはそれほど雪が降らない。

ゲレンデも雪は薄く、所々にブッシュが出ていたりする。

が、気温は低い。

この日は日中で-10℃程度だった。

南の耳を見る

リフトを降りてスキー場トップに着くと、南の耳が間近になる。

初夏に歩いた所なので、懐かしい。
 

今回はコースの一部を貸し切ってポールを張る。

幅20~30m程度を仕切って使うので気兼ねなく滑る事が出来る。

(仕切りの意味が分からず、入ってきてしまう人もいるので一応気を付ける)

貸し切りコース

ポールと言っても"ネトロン"と呼ばれる、ゴルフクラブのシャフトを保護するのに使う
メッシュの柔らかいものを使う。

これだと恐怖感を持つことなく滑ることが出来る。

最初に講習をやってからポールを滑ることになるが、ポールに入ると夢中になって
しまい、教わった事は上の空になってしまう。

ま、楽しかったからそれでよし。

夜は年末年始と同様にPCで滑りを解析した。
 

本日の滑走 4985m/33本

 

 1月8日 晴れ

この日は朝からよく晴れた。

そのぶん放射冷却が効いて、ゲレンデに出た時の気温は-15℃まで下がっていた。

浅間山もよく見えた

この日も前日に引き続き、ポールトレ。

幅規制のトレーニングの後に、小回りになるセットでポールを張る。

楽しく滑っていたが、内足の角付けが甘くなっていると指摘を受ける。

無意識なせいか、雪質が固いせいか。たぶん両方だろう。

昼食は中腹のラーメンコーナーでサクッと済ませて、午後もガシガシ滑る。
 

結局3時頃まで存分に滑ってから、ベースに下りてケーキタイム。

「やまびこ」に入ってケーキセットを注文。

ベースにあるレストラン「やまびこ」

チョコレートケーキがなかなか美味しかった。
 

お茶した後はまだ滑る組と、とっとと宿に戻る組に分かれる。

自分は帰る組。

風呂に入った後、ベッドに横になっていたら夕食まで寝てしまった。
 

本日の滑走 4980m/33本
 
 
 
 1月9日 晴れ

最終日もよく晴れた。

気温は上がって日中で-5℃くらい。

氷点下だが、それでもずいぶんと暖かく感じた。
 

最終日は貸し切りはしていないので、アンデルマットの急斜面でトレーニング。

足慣らしの後に35°の壁を繰り返し滑る。

固い雪質でコブも無いので、転んで数十m滑落している人も多い。

何回も滑っているうちに恐怖心も薄れてリラックスして滑れるようになる。

結局、午前中に8本ここを滑った。

やまびこの窓から見た蓼科山

やまびこで昼食をとった後は上部に上がる。

少し講習をした後に、カービングレースの会場になるサンライズゲレンデに行き大回り
2本と、レースを意識した深い中回りを2本。

気持ちよく滑ってからベースに下り、最後に緩斜面を数本滑ってあがった。
 

本日の滑走 3700m/22本

3日間とも良く滑った。

帰り道は渋滞も無くスムーズに自宅までたどり着いた。

| | Comments (5) | TrackBack (1)

大雪の最終日

 1月3日 雪

朝、起きて外を見ると雪が降っていた。

冬型の気圧配置となり、今日は一日雪の予報だった。
 

最終日は午前中、岩鞍に行き急斜面で今日まで練習した滑りが出来るか試してみる。

2人で回数券をひと綴り購入し、4本チャンピオンの急斜面を滑る。

しかし20~30cm積もった新雪が荒らされた状態で、とても切って滑ることは出来ない。

しかたなく、なるべく踏まれていない新雪を滑ってから片品に戻った。

プチハウス玄に到着
 

朝から片品で滑っていた仲間と合流し、昼食にする。

外をみると雪は絶え間なく降り続いており、なんだか出るのが億劫になってくる。

ウエアのホルダーに貯まったリフト券を並べてみるとずいぶん滑ったものだと思える。

よく飽きずに滑ったな

午後の講習をした後、早上がりの仲間を見送り、フリータイム。

コース脇にある新雪をいただく。深さは膝くらいか。
 
 本日の滑走 3330m/13本
 

3時半に上がり、風呂に入ってから帰り支度。

車に荷物を積み込もうとするが、まずは30cm近く積もった雪を雪下ろし。

朝から降って結構積もった


5時前に千代田館を出発するが、国道401号に出てしばらくで渋滞につかまる。

ノロノロ動いたと思えばしばらく止まるの繰り返しで、鎌田の交差点まで1時間近く
かかってしまった。

その後も渋滞は続き、老神までさらに1時間かかった。


根利への分岐からは車は少なくなったが、吹雪で視界は20m程。

前走車がいれば良いのだが、先頭になると先が見えずに苦労した。

走行中の車にも雪はどんどん積もり、122号に合流する手前でもう一度雪下ろしを
しなければならなかった。


そうして9時過ぎに自宅に到着。

長いようで短かったキャンプが終わった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ようやく

宿で風呂と食事が終わると毎日板の手入れをする。

夜な夜な作業

バイスに板を固定してホットワクシング。

これでよく板がよく滑るようになる(気がする・・・)


その後はビデオミーティング。

欧州のスポーツ番組で使われているようなソフトウエアで解析する。

そして就寝・・・
 
 

 1月2日 曇りのち晴れ

この日は気温は高めだか曇り。

少し雪は引っかかりやすくなってきた。

表面が少し黄色くなっていて「黄砂か?」とも思うがまだ時期的に早い。

 
今日のトレーニングはズラシての送り出しなど。

自分は内足のX脚の脱却をいろいろ試してみる。

そのうち切り替えでテレマークのように外足を前に出すようにして
ローテーションを入れてみると不思議なことに内足が同調してきた。

感覚がわかったところで繰り返して体に染み込ませる。

テツで~す

 
玄さんで味噌ラーメンを食べてから午後のトレーニング。

雪は片栗粉のようになってきて、切っていく小回りは難しくなった。

足も疲れたのでズラシての小回りや中回りなどをして終わる。

 
 本日の滑走 3005m/15本

| | Comments (2) | TrackBack (0)

内足DAY

大晦日の深夜、まもなく年明けとなり、しっかり防寒をして外に出る。

夜空は星が出て、放射冷却で冷えている。

そして新年になると同時に花火が上がる。

花火で新年を祝う


地元の人たちとも挨拶を交わし、神社にお参り。

賽銭を供えてから祠の周りを3周回ってお参りする。

もうすっかり恒例となった初詣。
 
 
 1月1日 曇りのち晴れ

いつも通りに起きて朝風呂。夜遅かったぶん少し眠い。。。

朝食後、ゲレンデに上がるが雪は降っていないものの曇っていて肌寒い。
 

この日は内足のトレーニングを主体にする。

内足1本での横滑りや回旋など。

難易度が高かったが、内足を反す感覚が少し判った気がした。


ゲレンデは元旦とあってわりと空いていた。

午後は内足の感覚を保ったまま、角付けを深めて切ってみる。

ずらし主体だとそれほど疲れなかったが、切っていくと途端に息が上がる。

結局3本だけダブルトラックをして、後は微妙にずらしを入れつつ滑った。

曇っていた空も帰る頃にはきれいに晴れ上がっていた。


 本日の滑走2605m/13本
 
 
午後のかえでゲレンデ


| | Comments (2) | TrackBack (0)

« December 2005 | Main | February 2006 »