« グルメなスキー | Main | ようやく »

内足DAY

大晦日の深夜、まもなく年明けとなり、しっかり防寒をして外に出る。

夜空は星が出て、放射冷却で冷えている。

そして新年になると同時に花火が上がる。

花火で新年を祝う


地元の人たちとも挨拶を交わし、神社にお参り。

賽銭を供えてから祠の周りを3周回ってお参りする。

もうすっかり恒例となった初詣。
 
 
 1月1日 曇りのち晴れ

いつも通りに起きて朝風呂。夜遅かったぶん少し眠い。。。

朝食後、ゲレンデに上がるが雪は降っていないものの曇っていて肌寒い。
 

この日は内足のトレーニングを主体にする。

内足1本での横滑りや回旋など。

難易度が高かったが、内足を反す感覚が少し判った気がした。


ゲレンデは元旦とあってわりと空いていた。

午後は内足の感覚を保ったまま、角付けを深めて切ってみる。

ずらし主体だとそれほど疲れなかったが、切っていくと途端に息が上がる。

結局3本だけダブルトラックをして、後は微妙にずらしを入れつつ滑った。

曇っていた空も帰る頃にはきれいに晴れ上がっていた。


 本日の滑走2605m/13本
 
 
午後のかえでゲレンデ


|

« グルメなスキー | Main | ようやく »

Comments

毎年サイコーな年明けを満喫してますね♪
銀世界で迎える新年って、どんな感じですか?
年明けの瞬間は、日本全国どれくらい花火が上がるんでしょうね(^^)

めえさん、今年もよろしくお願いします。

Posted by: tomo | January 02, 2006 04:00 PM

tomoさん、あけましておめでとうございます。

スキー場での年越しは最近恒例となりました。
仲間とわいわいやってます。

Posted by: めえ | January 02, 2006 08:24 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 内足DAY:

« グルメなスキー | Main | ようやく »