« いよいよ | Main | 邪道 2本目 »

リゾートな

 12月4日

朝起きて窓の外を見ると、雪はやみ晴れ間が見えた。

朝食は和洋折衷でまたたらふく食べる。

まったくと相談の結果、今日は奥志賀で滑る事にした。

ホワイトアロー号でへ奥志賀へ向かう

一ノ瀬の先に向かう車は少なく、焼額を過ぎると他に走っている車は無くなった。

奥志賀に着いてみると、泊まっている車は20~30台くらいか。

ゲレンデを見るとすでに滑っている人も見える。


ゲレンデに行こうと歩いていくとズボズボ潜る柔らかい雪。

ピステンを掛けた所も柔らかめだが、紛れもなくハイシーズンの雪質だ!!


リフト運行は第2高速リフトだけだが、長く標高差もあり滑りごたえがある。

リフトを降りるとエキスパートコースの急斜面。

迂回コースが合流するまでの短い部分はピステンが入っておらず新雪になっていた。

景色がいいので、とりあえず写真を撮る。
 
第2高速降り場からの景色

1本目は新雪はパスして迂回コースへ。

エキスパートに合流して急斜面に足をならす。

25°前後の斜度があり、切っていくのはコワイ。

半分以上降りて斜度が緩まってから、角付けを深めてカービングしていく。

後半は緩斜面なので、板に身体を会わせていくのを意識したりしながら滑る

リフト乗り場まで行くともう足はパンパン。

前日にやっつけたふくらはぎも悲鳴を上げている。


2本目は最初の新雪も突っ込んでみる。

すでにかなり荒らされているが、踏まれていないところでスネあたり。

踏まれていないところを拾って滑る。


急斜面はズラしながらもトップから入りエッジングを長めに。

緩くなったら切っていく。

調子に乗って倒していると、外足が外れてやばかった。。。


4本ほど滑ったところでヘタレはすでにお疲れ。

まったくに休憩を進言するが、まだビデオを撮っていないと却下される。

次の2本でお互いにビデオを撮ってようやく休憩にする。


開いているレストランがあまり無く、とりあえず近い方へ入る。

中はなんかハイソサエティな感じ。

スリッパがあったのでブーツを脱いでくつろぐ。

あとで判ったが奥志賀高原ホテルのティーラウンジだった。

ハイソなはずだ。


お茶だけにしようかと思ったが、今日は早めに上がる予定なので軽く食事も
してしまうことにした。

メニューを見てバジルのピザを注文し2人で分ける事にした。

奥志賀高原ホテルのピザ

カフェオレも一緒に注文。精算すると1000円近くなった。

お値段もハイソ …… orz


食後は主に林間コースを滑った。

迂回コースの続きかと思ったが、意外と幅があり練習にちょうどいい。

しかし、調子に乗って切りつづけてたら、まもなく足が終わった・・・

いつの間にか雪が降り出してきて、もう十分滑ったのでそろそろあがりたくなる。

まだ元気なまったくはまだ滑ると言うので、先にあがって車で休むことにする。

コーヒーを飲んでウトウトしていると、まったくもあがってきた。
 

 本日の滑走 4720m/13本
 
 

宿に戻り風呂に入って帰りことにする。

天気予報では、今日は長野全域で雪の予報だった。

あまり交通障害の出ないうちに帰りたい。

慎重に志賀を降りて、市街地へ。

まだ麓はそれほど雪は降っていなかった。

ETC通勤割引の時間には早いので、信州中野では乗らずに長野東I.C.まで
まったくの後ろに付いて下道を行く。

更埴でまったくと別れて上信越道へ。

この辺りから雪が強く降りはじめ、佐久に近づくと路面もうっすら白くなり始めた。


佐久でIN→OUTしてカードを差し替える。

雪は激しく降り始めているが、まだチェーン規制はされていない。

PAに入ればいいのに路肩でチェーンを付けている命知らずまで居る。

横川への下りはノーマル・スタッドレス・チェーンの混走状態で、速度変化も激しく
神経をすり減らした。


雪は松井田を過ぎると雨に変わり、ようやく安心して走れるようになる。

冷や汗はかいたが、思ったよりも早く3時間半ほどで帰宅できた。


|

« いよいよ | Main | 邪道 2本目 »

Comments

おお!奥志賀高原ホテル!!
泊まった事ありますぞ。
なかなかよさげなとこだったなぁー。
ピザおいしそうだね。

Posted by: えび | December 16, 2005 01:50 AM

まぢ!?
わたしゃあんな高級な所には縁がありません・・・
ラウンジはまだ時期が早いのでガラガラだったよ。

Posted by: めえ | December 16, 2005 07:18 PM

夏、ここのホテルしか空いてなかったらしい。
(夏だから高くないもかも)
ここに辿り着くまでの道はなんもない
ガラーンとした場所でなんなんだ、ここは?
って思ってましたわ。
スキーのシーズンになると賑やかになる場所だったのね。

この時期になると上信越とかってチェーンが必要なくらいに雪があるの?

Posted by: えび | December 16, 2005 09:33 PM

志賀高原は夏は空いてるよねぇ
今年行った志賀山は「新百名山」に選ばれたからいくらか人はいたけど。
奥志賀までの道は、旅館街を過ぎると確かになにも無いね(笑)

Posted by: めえ | December 16, 2005 11:29 PM

いくら、まったくのホワイトアローでも、雪道で138kmはださないでしょう。
(案外だしたりして...)

Posted by: ながい君 | December 29, 2005 04:58 PM

隊長なら・・・(ry
それ以上は言えない~

Posted by: めえ | December 29, 2005 05:10 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference リゾートな:

« いよいよ | Main | 邪道 2本目 »