« October 2005 | Main | December 2005 »

2回目のスキー

この週末は丸沼に行った。今シーズン2回目のスキーである。

 11月26日

夜勤を終えて帰宅し、風呂に入ってから出かける。

7時過ぎに出発し、10時前には丸沼に到着した。

着いたところでまったくと合流。今回はnokkoさんと連れの西やんも丸沼に来ていた。


ゲレンデはイエロー・バイオレット・グリーン・コバルトの4コースがオープン。

やや雪の薄い所もあるが、幅も広くてハイシーズンと変わらない感じで滑れる。


持って行った板は前回に引き続きConviction。

ビンディングを前よりにセットしたせいか、小回りはトップも掛かりやすく滑りやすい。

一方大回りは、ラディウスの小ささからイマイチ。

板に合わせて乗っていくと中回りになってしまう。


時々ビデオなど撮りながら終了時間の4時過ぎまで滑り、宿に向かった。

本日の滑走 2475m/16本


今シーズンもお世話になる千代田館にチェックインし温泉に入ってまったり。

夜勤明けの疲れもあって、この日は夕食後、7時には寝てしまった・・・


 11月27日

昨日よりちょっと早めにゲレンデに上がる。

9時前だがすでにリフトは長蛇の列。昨日よりも混んでいる。

大体5分から10分のリフト待ちだった。

昔はリフト待ち30分とかあったものだが、今はこの程度のリフト待ちでも長いと感じてしまう。

時間が早いせいか、雪は凍って固い。

転がっている固い雪玉がイヤな感じ。

それでも昼には雪も緩んできて板も食いつくようになった。

ゲレンデはイイ感じだった

帰る日なので早めに上がることにし、3時前にはスキー場を後にした。

本日の滑走 2185m/15本


帰り道は渋滞も無く順調だった。

| | Comments (3) | TrackBack (1)

初滑り

 11月16日

プリンスゲレンデは良いコンディション


今年もついにシーズンに突入した。

最初は丸沼に行くつもりで、途中までそちらに向かっていたが、
赤城山の裏は雲に覆われている。

折しも寒気が入ってきており、現地近くまで行って走れなくなるのも
困るので急遽、軽井沢プリンスに行き先を変更した。
(まだ夏タイヤ)

コースは2本滑れて、丸沼と遜色ない感じでよかった。

昼過ぎには足も疲れて終了。

本日の滑走 1790m/25本

| | Comments (8) | TrackBack (0)

シーズン前には

そろそろスキーシーズンなので、仕舞ってあったスキーを出してチェックする。

その中の1本のビンディングを見た時に、なんかイヤな予感。

ヒールピースの解放レバーが少し下がっている。

壊れた証し

ATOMICのビンディングは解放している時にレバーはスカスカ動くのだが、
これは固くて動かなくなっている。

この症状は先日の壊れてたビンディングと同じ症状だ ・・・・・ orz


ブーツをセットしてみると・・・

案の定、ステップインは出来るのだが、押さえが甘くなっていた。

ブーツ底が5mmくらい浮いてる

壊れている方はブーツ底が少し浮いてしまっている。

この状態だと、正規の保持力が無くてすぐに外れてしまう。
 
 
 
・・・・はぁ~、また邪道に走るか。

みなさま、シーズン前には用具の点検を忘れずに。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

邪道?

先日、ある友人から板(ATOMIC arc conviction 160cm)を譲ってもらった。

元々はそのうちテレ用に転用しようかなと思っていたのだが、
ビンディング付きだったのでとりあえずアルペンで滑ってみたくなった。

で、ブーツをセットして調整しようとしたところ・・・

どうやら両スキーともヒールピースが壊れているようだ。

ってことで当初の予定はどこへやら、またオークションで中古のビンディングを
"ポチッ"としたのであった。。。


ビンディングの選択にあたってアトミックのものなら問題なく取り付けられたのだが、
今回はあえてセパレートのビンディングを探した。

その心は「軽量化」

convictionはあまり撓むタイプの板では無いので、フリーフレックスよりも
軽量化のメリットの方が大きいと考えたのだ。

オークションの写真を見ながら、プレートの穴に干渉しなさそうな物を探す。

結局LOOKのXR6の中古をゲット(\800)。

初中級者向けで軽いのもグッド。
 
 
悪行実行中
 
現物が届いて取り付け作業に入る。

ブーツにトウピースを当ててセンターを見てみると、元々プレートに開いていた穴に
干渉しそうな感じ。

なので1cm程前にずらしてポンチを打つ。

これで操作性も向上の予定 (笑)
 
 
プレートのプレドリルの穴以外の所に取り付けるのに不安だったのが強度。

ネジの取り付け部分が薄いとマズイのだが、こればかりは開けてみないと分からない。

で、実際に穴を開けて見たところ5~6mmはある感じ。これなら充分強度がある。

安心してしっかりネジを締め付ける。
 

ヒールピースも取り付け
 
 
前が取り付け終わったら、今度は後ろ。

トウピース同様にプレートの穴に干渉しない位置に穴を開ける。

ヒールピースは調整幅が広いのでこの辺は問題なし。

うまいことプレート取り付けネジの外側に4つ穴を開けられた。

ヒールピースもしっかり固定する。 
 
 
こんなんできました最後にブーツをセットして、ソール長・前圧・解放値を調整する。

初中級者向けとはいえ、解放値は9.5まであるので十分。

持ってみると以前に比べて重さの違いは歴然。

色目も板と合っていていい感じ。

滑ってみてどんな感じになるか楽しみだ。

こうして邪道な板が完成した (笑)

初滑りはこれで行こう。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

« October 2005 | Main | December 2005 »