« September 2005 | Main | November 2005 »

ノートPC パワーアップ計画 その2

先日HDDを交換したノートPC

CPUも割と簡単に交換できるんよなぁ…と思いつつヤフオクを見ていると、いくつか
適合するものが出品されていた。

で、とうとうポチッとしてしまい手元にCPUが届いてしまった。

  AMD Mobile Athron 4 Standard 25W 1000MHz
  型式 AHM1000AVS3B

中古品で2,200円でした。。。


一応動作することは調べて判っていたが、まぁ動かなくてもこの値段だったらいいや
と、バッテリーを外して交換作業に入る。

この下にCPUが
 
まずは黄丸のネジを外し、リッドを開く。

ネジは他の所と違いP0.になるのでドライバーを用意。

開くとファンの付いたヒートシンクが現れる。

爆音ファンとヒートシンク
 
ここに貼ってある2本の黒いテープを剥がすと、ヒートシンクを留めている4本のネジ
が現れる。

ただこのテープを剥がすと"のり"がべったりと残る。

これをキレイにするのに使ったのが・・・スキー用のワックスリムーバー。

綿棒に浸けてCPUのグリス掃除にも使えて、まことに具合がよかった。
 
 
ネジを外す時には、CPUがコア欠けしないように4本を少しずつ均等に緩めていく。

ネジにはバネが付いているので無くさないように注意。

CPU キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!
 
ネジを外してヒートシンクを裏返すとこのようになっている。

ファンの真下にはチップセット。

右側にCPU(Mobile Duron 25W 850MHz)が鎮座している。

ヒートシンクに付いている熱伝導シールは再利用出来ないので、黒い保護シートと
ともにキレイに剥がす(ここでもワックスリムーバーが活躍)
 
 
ここからが正念場。

CPUをソケットから外すのだが、通常のSocket Aのように緩めるレバーが無い。

マイナスドライバーを差し込んで…

どうするかと言うと、ソケットの右側にマイナスドライバーを入れ、テコの要領で
CPUを左に動かす。

固くてなかなか動かないので慎重に。

無理にコジってCPUがまっぷたつ、という話もあるようだ。

1mm程動かすとソケットからCPUを取り外すことが出来る。
 

独特なソケット

これはCPUを外したソケット。

CPUのピンが入る穴が長穴になっており、中の端子がクリップのようになっている。

これがピンをくわえてCPU全体を固定するようになっている。
 
 
 
フラッシュを焚くとコアは黒っぽく写る

外したDuronとAthlonを並べたところ。Athlonの方がややコアが大きい。

Athlonにはブリッジやコンデンサを保護するシートが付いていたのでそのまま付ける。

外すのとは逆の要領で取り付け。

いくつか曲がっているピンがあったので、修正してソケットに入れる。

ドライバーをテコに押してやるが、イマイチ明確に"入った"という感触がない。

ま、所定の位置に動いてCPUが固定されているのでよしとした。

取り付け完了
 
 
次はヒートシンクを取り付ける。

本当は熱伝導シールを買ってこようと思ったが、忘れたので持っていたグリスを使用。

ヒートシンクCPU接触面の加工精度が良くないように見えたので厚めにグリスを塗る。

元通りヒートシンクを納めたら、コア欠けしないように4本のネジを均等に締めていく。

バネが入っているので締める感覚が普通のネジとは違うが、一応締められる所まで
締めて良い構造になっている。

ただし小さいネジなのでトルクの掛けすぎにはご用心。

最後にリッドを付けて交換作業は終了。
 
 
 ++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 
 
バッテリーとACアダプタを取り付けて、いよいよ電源を入れる。

緊張しながら見守るがあっさりと起動完了。

CPUも正しく認識しているし、コア電圧の違いも自動認識されたようだ。

CPU-Zで確認
 
L2キャッシュがDuronの64KBから256KBに増えててうれしい(笑)

いろいろ操作してみるが、以前よりレスポンスが良くなっているようだ。

ここでSuper PI 104万桁を走らせてみる。
 
結果はこの通り。

2分6秒で完走
 
Duronの時は2分49秒だったのに対してほぼ3/4のタイムで完走。なかなか速い。

旧デスクトップのPen3 1BGHzは2分37秒だったので、同クロックでも処理効率が
良いようだ。

(ちなみに現デスクトップのAthlon 64 3000+は46秒で完走)


それと今まで使ってみて、ファンの回る頻度が少なくなったように感じる。

TDPは25Wと同じなのだが、処理効率が良いぶん実際は発熱が少ないのか。


ともあれ二千円ちょっとでこれだけの効果ならば、安い買い物だったのは間違いない。


上記の改造はメーカー保証の対象外となります。
  この記事をまねてトラブルになっても筆者はいっさい関知しません。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

10万

 10月23日

ついに愛車の走行距離が10万㎞に達した。

99999&100000

9のぞろ目と10万ちょうどのところで車を停めて記念写真。

まだまだがんばってもらわなければ。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

はくのり

 10月16日

スキー仲間と白馬乗鞍岳に行ってきた
 
白馬大池
 
志賀以来だから2ヶ月近くのブランクだった

紅葉はほとんど終わっていたが、がんばって残っているナナカマドもあった
 
紅葉
 
最近すっかりヒッキーとなっていたが、いい気分転換となった

そろそろスキーシーズンになるな・・・

雷鳥


| | Comments (8) | TrackBack (0)

« September 2005 | Main | November 2005 »