« 初山歩き | Main | GW後半 »

はぢめての山スキー

今年のGW、天気がいいのはどうやら5日までのようなので、
4日夜に急遽、尾瀬の至仏山に行くことに決めた。

単独でシール登行、どちらも初である。


 5月5日 曇りのち晴れ

この時期の尾瀬はまだマイカー規制をしていないので、登山口の鳩待峠まで行ける。

路駐しようか悩むが、帰ってきて車に輪っかがかかっているとイヤなので、
高い(2500円!!)けど駐車場に停めることにした。

駐車場のおっちゃんは親切だったのが救い。


板にシールを貼り、準備を整えて山に入る。

駐車場以外はまだ雪に覆われていて、赤テープと地図を目安に適当な所を登る。
(実際にはほとんどトレースが付いていた)

シール登行はどんなもんかと思っていたが、意外としっかりグリップして
登ることが出来る。

ただ板に合わせてカットしたものではないので幅が狭く、ちょっと急なところで
油断するとずり落ちる。

また、エッジを立ててトラバースするような時も注意しないといけない。


暫く登ると展望が開けてきて、右手に至仏山の斜面が見えてきた。

どこでも滑れそう

山スキーヤーばかりかと思っていたが、意外と歩きで登っているパーティーが多い。

笠ヶ岳との分岐から小至仏山の東面をトラバースして至仏山頂に向かう。

トラバースの所もしっかりトレースが付いていたので楽に歩くことができた。


それでも息を切らせながら、ようやく山頂に到着。

しばらく写真を撮ったり景色を眺めたりして過ごす。風が強い。


落ち着いたら昼飯を食べて、いよいよ滑降に入る。

シールをはがしてワックスを塗り、準備完了。

目の前の大斜面に滑り出す。

尾瀬ヶ原に向かって滑る!!

ムジナ沢で山の鼻に降りる予定だが、まっすぐ向かう尾根にはすでに雪がない。

仕方ないので、いったんワル沢方面に降りてから雪の具合を見つつトラバースして
ムジナ沢方面に向かう。


広大な斜面をトラバースして行くが、沢に近づくと雪が切れてしまう。

ムジナ沢の対岸には美味しそうな斜面があったので残念。

結局、登山道に沿うようなルートで滑り、山の鼻の研究見本園に出て
標高差800mの滑降が終わった。

至仏山荘に立ち寄り、コーヒーを飲んだら鳩待峠に向かう。

雪は切れていないとの情報をもらったので、再びシールを貼り歩き出す。


どこが夏道かわからないが、時々除雪されて木道が出ていたりするので、
ほぼ夏道に沿っているのがわかる。

平坦な部分が長く、思ったよりも疲れたころ鳩待峠に到着した。


初・山スキーは反省する点もあったが、まずは無事に終わったので良しとしよう。

鳩待峠に帰還

|

« 初山歩き | Main | GW後半 »

Comments

すごいねー。山スキーお疲れさま~。

今頃は白馬でテレかなー。
がむばってね!

Posted by: れんたろう | May 08, 2005 06:51 AM

めえさん、尾瀬、お疲れさまでした。

鳩待峠からの登りで、娘がピンクのリボンに触りた
がってたいへんでした。私、尾瀬は大好きです。
今回はかみさん、娘を連れてたので至仏山荘に泊ま
ったんですが、風呂はあるし、きれいだし、飯
うまいし、かみさんも来年また行きたいと言って
まして、困っています。

Posted by: テレmac | May 08, 2005 07:25 PM

めえさん、尾瀬、お疲れさまでした。

鳩待峠からの登りで、娘がピンクのリボンに触りたがってたいへんでした。私、尾瀬は大好きです。
今回はかみさん、娘を連れてたので至仏山荘に泊まったんですが、風呂はあるし、きれいだし、飯うまいし、かみさんも来年また行きたいと言ってまして、困っています。

Posted by: テレmac | May 08, 2005 07:25 PM

>れんちゃん
去年尾瀬ヶ原から見えた山だよ。
今度は一緒にいく?

>テレmacさん
初心者にも優しい山でした。
来年も行きたいですね~

美生ちゃんは山頂で人気者だったのでは?

Posted by: めえ | May 10, 2005 12:03 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference はぢめての山スキー:

« 初山歩き | Main | GW後半 »