« テレのアルペン滑り | Main | ゾロ目 »

アルペン仕様へ

前回テレをやった時に、アルペン滑りがいい感じだったMIZUNOの板。
オークションでついついアルペンビンディングを落札してしまい、結局アルペンにすることになった。


プレートも落札し、自分でビンディングを付け替える。

今年はなんかこんな事ばかりしている。


 KNIESSLのレース用の板。

 K2のオールマウンテンの板。

 MIZUNOの板にテレビンディング。

 そして、今回アルペンビンディングに付け替え。


ポジドライバーも購入し、すっかり自宅工房と化している。


まずはテレビンディングを取り外し、穴埋めをする。

菜箸を座薬状?に削り、木工用ボンドを流し込んだ穴に木槌でたたき込む。

で平らに削ったら上からまた木工用ボンドで目止めして終了。


翌日、アルペンビンディングの取り付けにかかる。

まずはプレートの取り付けだが、今回付けるチロリアのビンディングは、その機構上かなりシビアに位置決めする必要があった。

いつになく慎重に位置を決め、ポンチを打ってからドリルで穴を開ける。

ドリルで穴開け

φ4.1mmのドリル指定だが細かいことは気にせずφ4.0mmで開ける。

(ドリルには深さを決めるため、内径4mmのアルミパイプを被せてある)

全部開け終わったら面取りして、新たに開けた穴に木工用ボンドを流し込んでからプレートの取り付け。

この日はここまでで力尽きて終了。
 
 

 
こんなん出来ました
翌日はアルペンビンディングの取り付け。

前日のプレート取り付けが山場だったので今日は気が楽。

プレートにはソール長ごとに穴が開けてあるので、その位置に取り付けるだけだ。


ネジ締めで手は痛くなったが、つつがなく終了。

ブーツをセットして、前圧や解放値を調整する。
 
 
 
 
これで準備万端。

週末に試してみよう。
 
 
 
 
 
 
そして今日、次なるゲレンデ用テレ板(板のみ・中古)が到着した・・・

|

« テレのアルペン滑り | Main | ゾロ目 »

Comments

次の板、気になる・・・

Posted by: Sugi | March 17, 2005 08:03 PM

けっこう使い込んだ板ですよ。
普通のゲレ板です。

Posted by: めえ | March 18, 2005 07:24 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference アルペン仕様へ:

« テレのアルペン滑り | Main | ゾロ目 »