« December 2004 | Main | February 2005 »

テレ・2台目

渋い?

これで切っていくぜぃ!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

神田でカレー

1月29日

スキーのプレートと、ビンディング取り付け用のポジドライバーを買いに都内に出かける。

久しぶりに神田の町に向かった。

テレマーク用に板とビンディングを買ったのだが、もうすこしハイトが欲しいので、汎用のプレートを探す。

方々の店を回ったが、廉価でちょうどいいプレートが見つからない。
仕方ないので7tmのレイザープレートを買うことにする。

その前に腹ごしらえ。

いつも神田に行くとエチオピアに行くのだが、今回は別のカレー屋に行ってみる。

キッチン南海 

カツカレーがおすすめらしい。

店内を覗いてみると、午後2時近いのに満席に近かった。
空いている席に着き、カツカレーを注文。

650円。 ・・・安い。

ある程度注文を見越して作っているのか、案外早く出てきた。

真っ黒いカレー

真っ黒いカレーソースが特徴的。
エチオピアのような刺激的な感じではないが、風味が良くてこれはこれで旨い。
カツもサクサクで旨かった。

食べ終わってふと背後を見ると何人も並んでいる。
店の外にまで行列が出来ていた。
いいタイミングで入れてよかった。

2時過ぎなのに行列が


さて、7tmのプレートを買いにICI新宿本店に出向く。
ところが年明けにビンディングを買った時にはあったのだが、今回は売り切れ。
あてが外れてしまった。

目白のカラファテに行けばありそうだが、こんな事態を予想していなかったので、場所がわからない。
しかたなく諦めて、池袋の東急ハンズに向かう。

駅を出てから場所がわからず右往左往する。

田舎モノである。

なんとかたどり着き店内にはいるが、工具類は思ったほどの品揃えではない。
PBのポジドライバーがあったが、さすがにドライバー1本に2000円以上出すのは無理。

つうことで両方とも通販に決定。

結局、カレーを食いに出かけただけとなった。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

今週も大雪

今週も片品で練習した

1月22日 雪のち晴れ

夜勤明けだが片品で巡業だと言うので、夜勤が終わり風呂に入ってからいそいそと出かける。

昨日からの冬型で日本海側は大雪の模様。アメダスやレーダーを見てみると片品方面でもかなり降っているようだ。
道はいつもの"根利"を越えていく。R122から左に折れて山道に入っていくと日影に雪が出始め、やがて民家が無くなるあたりから一面の圧雪路となった。

根利は圧雪路

さすがに雪が多いと見たのかスタックしそうな2WDは居なかった。峠付近は路面でも10cm以上積もっている感じ。
上り坂でパワーをかけるので雪が耕されてブカブカになっており、4WDでも滑る。
一方下りは踏み固められた雪でグリップも良く、安心して走ることが出来た。

薗原ダムを抜け、R120に合流する手前で渋滞に引っかかる。
すかさず老神温泉への抜け道に入るが、ここが急坂でトラックや2WDが力尽きて止まっており、すり抜けるのに苦労する。
裏道を抜けて国道に出るが渋滞。数km進むのに40~50分を費やした。

予定より少し遅れて片品に到着。
前夜から入っている、藍さん一家・まったく・きった・れんちゃんと合流する。

リフト下の雪に足が届きそう

自分が着く頃には雪は止んできたが、今週もかなり降った模様。
リフトに乗ると、所々で雪面に足が付くほど。
コース端のネットやリフト乗り場の手すりも埋まっていた。

ゲレンデは踏まれてはいるが、すごく柔らかい雪だった。
前に乗りすぎるとトップが刺さりそうな感じ。
少し荒れてきているので、気持ちよくカービングという感じではなかった。

途中でれんちゃんのエランS10と交換してみる。
これがREDSTARと滑走感覚がほぼ一緒。
多少テールのエッジのかかりが違うくらいだった。

ここでコース端の新雪に行ってみる。
自分の板で滑るため、れんちゃんと板を戻そうとビンディングを外す。

れんちゃんが板を外したとたん腿まで埋まる。
なんだ?と思って助け起こそうとした途端に自分も埋まる。
ストックを付くとグリップまで潜ってしまう。
底無しだ・・・

それから二人とも暫くもがいて、やっと板を履いた。
いちばん端のノートラックの所に突っ込んでみる。
もうちょっと軽いかと思ったが、思ったよりも抵抗感があった。

玄さんでケーキセットを食べてから16時くらいに上がった。

本日の滑走 1575m 8本

いつもの千代田館に行くと車がいっぱいだった。
今週は団体が入っており、満員御礼だとのこと。
風呂に入ろうとしたが混んでいたので、夕食まで横になって休んだ。

食後に風呂に入り、板の手入れは生塗りでちゃっちゃと済ました。
やることも無くなった所で力尽き、れいちゃんと遊ぶこともなく就寝となった zzz

宿の屋根からつらら


1月23日 曇り

岩鞍に行く団体でパスはピストンしているので、ワンボックスで片品に上げてもらう。

今日はレースがあるらしく、コースは一部規制していた。
ゲレンデはピステンが良くかかっており、気持ちよく滑れる。
状態がいいうちにスピードトレーニングとなった。

大回りで飛ばす藍さんの後に付く。
板のラディウスが違うので、こちらの方が切れ上がってしまい、ラインを合わせるのが難しい。

次は中回りで腰の外転を使い深く回る。
難しい話はよくわからんが、要は腰を落とすことで脚の深い角付けを作り板を切り上げる。
redstarにしてから小回りでカービングするときに使っていた感覚と同じだったので違和感なくできる。

その後は小回りを練習してお昼にする。
食後にれんちゃんと板を交換して1本滑って終わり。

本日の滑走 1820m 9本

風呂に入ってから14時に宿を出て、自宅に17時に着いた。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

片品大雪

今週は泊まりで片品に行く

1月15日 雪

"関東も雪"の予報にビビリながらの往路。
最寄りのJR駅でれんちゃんをピックアップし下道で片品に向かう。

群馬に入り、桐生にさしかかるあたりから雨が雪に変わる。

R122から"根利越え"(県道 大間々-沼田線)に入ると日影は雪道となり、民家がなくなるあたりからは完全に圧雪路となった。

スタッドレスの性能を試したくなるが、下が氷なので滑る滑る。


9時過ぎに片品に到着する。

雪は降り続いていて、ゲレンデはピステンがかかっているようだが、それでも20cm程度の新雪だった。
陽介・ないちゃんと合流し、滑り始める。

今日は、新しい板を始めて使うことになる。

新板おろし

少しずつ様子を見ながら滑り始めるが、思った以上に板の反応がいい。
角付けを深めて行くと、きれいに板が撓み気持ちよく切れ上がってくる。

これはイイ!!
やはり柔らかく撓む板が好みだ。

新雪に足を取られながらも何本が大回りで滑る。
昼時まで滑ったら、いつものレストランで昼食にする。

埋もれるテツ

レストランの飼い犬(紀州犬で猟犬)の"テツ"と戯れたりもする。

午後は奥のゲレンデをまわり、その後、かえでコースに戻ってくると雪が小降りになり、新雪がはけてアイスバーンの下地が出てきていた。

これでSL板の真価が試せる。

想像以上に柔らかく乗りやすかったので、アイスバーンではどうなるか不安だったが、杞憂に終わった。

ただ乗っているだけだと扱いやすい板との印象だが、角付けを深めて踏んでやるとエッジグリップも強くなり、強烈に切れあがる。
トップもかかりやすいので外すこともなく、カービングの小回りが面白いように出来る。
滑っていてヨダレが出てくるような快感だ。

同じソール長の陽介が履いてみても好感触だったようだ。

3時半まで滑り、ケーキセットでお茶してから宿に向かう。

 本日の滑走 3115m 15本


明日は別の板で滑る予定なので、メンテはなし。
昼間撮ったデジカメの動画などを見ながらまったりと過ごす。

雪はしんしんと降り続いている。。。


1月16日 雪

朝、起きて外を見ると相変わらず雪が降っている。

朝食を食べたあと、部屋で出撃準備をしていると停電する。
夜も何度か停電があったようだ。どこか電線でも切れたか。

準備をして送迎バスに乗る時に、停めたあった自分の車を見ると、見事に埋もれている。
これは帰りの雪下ろしが大変だ。

雪下ろしが大変そうだ・・・

スキー場に上がってみると、昨日と同じ20cm程度の新雪。
朝方にピステンを掛けるようだ。

1本かえでで足慣らしをしてから裏のピステンの入っていないコースに行く。

入ってみると、膝丈の新雪。ヘタすると腿まで埋まるほど積もっている。
冬型で降った雪ではないので、水分が多くて重い深雪だ。

30度近い斜度があるのだが、ターンしているとどんどん減速してしまうので、最後はチョッカリで降りる。

その後、スキー場トップに上がり一番の急斜面に行く。

ここは30度を超える斜度で、ようやくまともにターンすることが出来る。
重い雪とはいえ、深雪は気持ちいい。

もさもさの深雪

その後も深雪を求めていろんなコースをさまよい、午前中はすっかり深雪三昧してしまった。

食後にかえでに戻るとちょっと圧雪になっていた。
ところが、深雪ばかりで後傾で滑っていたためか、ポジションがすっかり狂ってしまいテールが引っかかってまともに滑れない。

何本かかけてようやくポジションの矯正が出来た。

今日は帰り道が心配なので1時半にはあがり、2時過ぎには宿に戻った。

 本日の滑走、2625m 12本


温泉に入ってから荷物をまとめ帰路につく。

道路は除雪が追いつかないようで、踏み固められた雪で路面はボコボコ。
除雪車にひっかかり渋滞したりと、老神までいつもの倍かかる。

ここまで来ても雪は減らないので、根利越えは諦め、昭和から高速に乗り帰ることにした。

今回、深雪ばかり滑ったので結構足にきている。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

祝!!テレ10回目

1月9日 雪

今日は湯ノ丸でテレをやってきた。
昨シーズンに始めてから通算10回目である。

6時半に自宅を出て8時半到着。

近い。

年末の雪が効いたのかゲレンデは全面滑走可能だった。
(ちょっと薄いところもあったが)

足が終わるのも早いだろうと午前券を購入。
新調したリーシュコードを付けて滑走開始。

ひととおりゲレンデを回ったあと、主に第4ゲレンデで滑った。
ここは特に人が少なくて滑りやすい。リフト待ちもゼロだ。

第4ゲレンデ

最初は低い姿勢で正対して滑るが、これだと早いリズムで滑るのが難しい。
そこで上体は正面に、腰を板に正対と云う感じで滑ってみる。

ちょっと小回りしやすくなった。

だいぶ疲れたと思って時計をみると、まだ1時間くらいしか滑っていない。
やれやれ、と思いつつ1回缶コーヒーを飲んだだけで滑り続ける。

来た時から降り始めた雪が次第に激しくなり、10時くらいがピークだった。
視界がほとんどなくなる程降り、10cmくらいは積もったかな?
風が南側から北よりに変わると次第に晴れ間が出てきた。


のこり1時間くらいになったあたりで、新しい感覚が出てくる。

小回りでターン後半に後傾にする感じで後足に体重を乗せ、切り替え時にその曲げた後足で体を持ち上げるようにすると楽にスイッチできる。後足のエッジもかかりコマにならずにすむ。

これでいいのかな?

鬼のように足が疲れるんだが・・・


そんなこんなでなんとか13時まで滑り帰路についた。
小回りらしきことが出来るようになったのが今回の収穫。

足は完全に終わってしまい、帰りの車の運転がしんどかったこと。

本日の滑走 3485m 21本

帰る頃には晴れてきた

| | Comments (2) | TrackBack (0)

年末年始・合宿

12月29日 雪

今日から年末年始の合宿

この日から3日間はICC(Indigoworld Carving Camp)である。
片品でコースを貸しきって行う予定が、雪不足で滑ることができず雪の多い丸沼高原にいく。
雪は降っているが積もるほどではない。
コースは7割方オープンしているが、雪は薄い感じ。ただコース中央を滑る分には大丈夫だった。
ただ年末休みに入ったせいか混雑している。リフト待ちはそれほどでもなかった。

みんなで記念撮影

アシックスとHTMスポーツ・ジャパンが後援についているのでバナーの前で記念写真。

上部のゴールドコースに行き講習に入る。脚操作での踵を使った送り出し。
切り替えでトップから着地するような感じで行くといい感じで板が回る。
イメージ的にはドルフィンターンのような感じ。

13時すぎに食堂に入るが、なかなか空席がなかった。
最後にバイオレットの中斜面で思い切って滑るのをビデオに撮る。
クロスオーバーでの重心の移動を大きくし、思い切って倒す。
切り替え直後に足を伸ばし、谷回りから捕らえるようにする。
これは割とよかったようだ。

本日の滑走 2390m 17本

夜はプロジェクターを使って滑りの解析をした。
 
 
 
12月30日 雪

昨夜から降り始めた雪が朝には宿のあたりでも20cmくらい積もってた。

本日も丸沼に行く。
最初にゴンドラで山頂に行くと吹雪模様。昨日と同じゴールドコースに滑り込む。

新雪が楽しい

雪はいい感じでコース脇には膝下のパウダー。
長いコースですべり応えは十分。
ゴールドコースに着く頃には足がパンパンになった。

ゴールドもコースの端は膝下のパウダー。当然食いに行く。
ビデオなど撮りながら、各自の課題に取り組む。

この日はK2の板を始めて使うが、Rをさらに軽く扱いやすくした感じ。
扱いやすい分、クロスオーバーが大胆になってくるので、ミスも出て2回ほど転んだ。
最後にイエローを一本行くが、ここは荒れてなくてとても気持ちよく滑れた。

本日の滑走、2830m 19本
 
 
 
12月31日 曇りのち雪

今日は10時くらいから雪が降り始めた。
場所は岩鞍、半日券で滑る。

最初はファミリーとロマンスコースで気持ちよくダブルトラックする。
ただしロマンスコースは無理やりオープンした感じで、下半分はブッシュの出ているところあり。
その後、ゴンドラで上がりミルキーウェイを滑るが上のリフトが動いておらず、下まで降りるしかない。
長い距離が滑れるのはいいが、ここも所々にブッシュが出ていた。

その後はファミリーコースでカービング小回りやクローズ&オープンスタンスの変化。
姿勢の低い~中間~高いと変化をしたりする。
藍さんが12時前に上がり、ながい君や陽介たちと13時まで滑った。

本日の滑走、2340m 10本

夜の座談会では、クロスオーバーの疑問点を聞く。
谷回りで足を伸ばすタイミングがワンテンポ遅れていたようだ。
それがクロスオーバーが遅く見えるのかも知れない。
谷回りに入るときに、滑らかに足を伸ばせるといいようだ。

今年も片品で年越し、11時55分に宿の脇を流れる片品川にかかる橋の上で待つ。
12時になり年が変わると花火が上がる。

新年の花火

みんなで見たあと、いつもの神社に初詣する。
祠の回りを時計回りに3周してから手を合わせる。
今年はどんな年になるのか・・・
 
 
 
1月1日 雪時々晴れ

ようやく片品で滑れる。
雪はそれなりに積もっているが、まだ薄くちょっと削れると地肌が出てくる。
今日はテレマークで滑った。アルペンの衆についていくのは大変。
それでもたかねコースに行き、くるぶし程度だが新雪を頂く。

ちょっとだけパウダー

午後はビデオ取り。
宿に帰ってみてみると、かなり上体がかぶっている。
これでは後足が踏めるはずがない。
最後の尾根コースは上体を立てて、後足も踏めたような気がした。

本日の滑走2480m 13本
 
 
 
1月2日 曇り時々晴れ

片品。
今日は昨日のテレで足が終わっているのでK2を履く。
夜で降るかと思われた雪は大して積もらず、新雪は15cm程度。
それでもリフト沿いのパウダーをながい君と頂く。
かえではピステンが入っておらず荒れていた。
その後、向かって右側の新雪でビデオ取りするが、排水溝にはまり数名が転んだり板が傷ついたりした。
たかねコース左側の新雪もおいしく頂き昼食にする。
午後はトップコントロールの練習。
やや荒れたバーンで藍さんの後ろに付き何本も滑る。
飛ばすのでスピードトレーニングになってしまった。

本日の滑走、2295m 11本

2回目の雪下ろし前
 
 
 
1月3日 晴れ

片品。
ピステンが入り、締まっていいコンディションになった。

やっとピステンが入った

ダブルトラックで高速系の練習をする。
スピードが乗った時に、外傾をつけて内足も掛けると切れ上がってくれる。
中回りはクロスオーバーの速さを変えることで、弧の大きさが変えられる。
ゆっくりとクロスオーバーをして大回りもやった。

本日の滑走 2400m 12本
 
 
 
1月4日 曇りのち雪

片品。気温が上がり雪が重くなってくる。
今日は自主練習。内足主導の切り替えの練習をする。
猫足、クラブウォークで感覚を掴み、通常のターンへ。
クロスオーバーをゆっくりする時には、少し感じが判ってきたか。

かえでコースから

1時半くらまで滑り、お茶してから宿に戻る。
後半はだいぶ疲れがたまったが、なんとか7日間滑り通すことが出来た。
ハードだったが実のある合宿だった。

本日の滑走 3090m 18本

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« December 2004 | Main | February 2005 »