« 志賀へ その1 | Main | 湯ノ丸でテレ »

志賀へ その2

12月12日

朝、起きて外を見るといい天気。

朝食を食べ、仕度をしながらちらりと見えるゲレンデを見るといい感じで滑っている。
昨日、熊ノ湯は修学旅行生で混雑したらしいが、今のところ見えない。

なかなかいい感じ

期待をしてゲレンデに出てみると、かなり広く雪が付いていていい感じだ。
板を履くのももどかしくリフトに乗る。リフト待ちは5分くらいか。

リフトに乗りながらゲレンデを見てみると、講習花盛り。
数十組があちこちで講習をしている。
熊ノ湯ってそういうスキー場だっけか?

結構人は多いが、広いので間を縫って最初から大回りで飛ばしていく。
斜面は雪が薄いせいか、少し起伏があるがカービングで気持ちよく滑れる。

横手山

今日のテーマは"内足"
引いてみたり、がに股を意識したり、ポジションを変えてみたりしながら乗れる位置を探す。

早めの食事をとり、午後2時あがりを目標にほとんど休まず滑る。

ふと思い立って内ヒザではなく、内スキーの角付けを意識してみるといい感じで内足に乗れるようになった。
結果的には同じだが、ヒザよりスキーの方を意識した方が自分には合っているらしい。
内スキーの角付けを意識して変化させることで、ラインも変えられることが判明。

おもしろい。

この感覚が正しければ、レースでも有効に使えそうだ。


予定通り2時まで滑ってあがることにした。
宿で風呂に入ってから帰路につく。
帰りも順調で正味3時間ほどで地元にもどった。

アルペン三昧したので、次回はテレをやろうかな?

周りの山には全然雪がない

|

« 志賀へ その1 | Main | 湯ノ丸でテレ »

Comments

熊の湯は,だいぶ滑れたようでよかったですね。
結局,れんちゃんはnokkoさんの指導を受けたのでしょうか?

来週末までには,岩鞍が滑れるようにならないと困りますね。そのときにお会いしましょう。
わたしは,今週末は,きったとルスツに行ってきます。

Posted by: まったく | December 15, 2004 12:32 AM

れんちゃんは少しのあいだ準指受験の人と一緒に見てもらってましたよ。
あまりジャマしちゃダメと釘を刺しておいたけど(笑)

週末は北海道ですか、報告まってます。

Posted by: めえ | December 15, 2004 07:33 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 志賀へ その2:

« 志賀へ その1 | Main | 湯ノ丸でテレ »