« 鹿沢 | Main | 志賀へ その1 »

物欲の・・・

12月5日。
今日は台風一過・・・ではなく爆弾低気圧一過で風が強くて暑い1日だった。
この雨&暑さのダブルパンチで、本日テレ屋が集まる予定だったカムイみさかはクローズ。

仕方がない?ので先日、衝動的に落札した板にビンディングを取り付けることにした。


板はK2の AXIS (167cm)
3シーズン前のモデルだが新品である。

ビンディングは MARKER MRR Titanium
こちらは数日使用の中古品。

合わせて2万円ほどで落札できた。

うらおもて


3サイズが 111-70-101 とぽっちゃりめのこの板、春スキー用にと手に入れたのである。

いままで春スキーは ATOMIC FreeZone Bump を使っていたのだが、この板、コブでは調子がいいもののザクザクのザラメになるとフレックスが硬めなので撓んでくれずツライのである。


ビンディングの取り付けは当初ショップで頼もうかと思っていたが、電話すると「ウチで買ったものじゃないとダメ」とのことだったので "ま、なんとかなるでしょ" と自分で取り付ける事にした。

勝算はあった。

トウピースは上記 Bump のものと同じ形状なのだ。

これでトウピース側の穴開け位置はわかる。問題はヒールピース。


こちらは全く形状が異なるので無い知恵を搾る。

ブーツをセットしガッチリ押さえつけたところでヒールピースの位置をマーキングする。
そこから前圧分だけ前よりにセットすればいい。

計測値+"カン"で穴開け位置を決めた。

後は何回かやったことのある作業。
メタルの入っていない板なので3.6mmのドリルで穴開け。
穴に木工用ボンドを流し込んでから取り付け、・・・で終わり。

調整に入りブーツをセットする。
ヒールピースの前圧調整を見てみると・・・数ミリ後寄りだったようだ。
まぁ調整範囲内だしブーツセンターも変わらないので良しとする。

で、組上がったところ。

今は無きターンテーブル

ターンテーブルのヒールピースは板のフレックスを生かすとのこと。
春スキーで威力を発揮して下さい。。。

|

« 鹿沢 | Main | 志賀へ その1 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 物欲の・・・:

« 鹿沢 | Main | 志賀へ その1 »