« SMDC | Main | 鹿沢 »

新旧ウェポン

先日、ビンディングをとりつけた新しい"武器"を古いのと並べてみた。

ホントは縦置きです・・・

上(旧) : ATOMIC Beta Race 9.16 (160cm)
下(新) : KNEISSL redstar wc SL (161cm)

同じサイドカーブ(R=12.5m)、同じような長さなのにけっこうプロポーションは違う。

全長は1cmしか変わらないが、有効エッジ長はKNEISSLの方が5cmは長い感じである。トップが特に広く、この部分は接雪点より前にもサイドカーブが付けられている。
これは角付けしたときに迎え角になるところが広いので、簡単にトップが食い付くようになる。最近のカービングスキーのトレンドである。

厳密に言えば抵抗になると思われるが、そこは一般スキーヤー。
この部分の抵抗よりもトップが噛んでくれた方が確実にターンすることが出来るので、ミスもしにくくタイムもアップという算段である。

今シーズン、果たしてもくろみ通りの結果となるか・・・

|

« SMDC | Main | 鹿沢 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 新旧ウェポン:

« SMDC | Main | 鹿沢 »